子育てと夫婦生活が上手くいくコツは納得すること。

フリーランス夫と会社員嫁の逆転子育て日記

子育て

「iPhone」や「iPad」でTVを見よう!結局「nasne」が我が家に最適かも。

投稿日:

どうも!フリーランス夫のだいちです!

先日より愛娘の今後に向けて部屋を改造している途中です。まず第1弾が配線周りをスリム化させるために、「ワイヤレス充電器」を導入しました。きになる方はぜひご覧ください。

子どもがつかまり立ちする前に。「iPhone」の充電器はワイヤレス充電器「Air Power」にしよう!

ただ残念なことに「Air Power」の発売時期は「未定」になってしまい。さらに下手すれば発売中止の可能性も出てきました。ただ「ワイヤレス充電」を取り入れたことで、間違いなく配線周りはすっきりしました。

そして今第2弾として、子供のプレイルームのスペースをどのように確保するのか。賃貸でそこまで広い部屋ではないため、確保できるにも限界があります。その上で、我が家で最も使われていない家電である「テレビ」をどうするか。

正直夫婦にとっては不要です。ただ愛娘が大きくなってきた時に、必要な家電になることは間違いありません。学校でテレビの話題についていけず、仲間はずれになることは避けてほしいので。

この状況下で、先日は「Xperia Touch」なら、プロジェクターなのでスペースを確保できると最有力候補にあがりました。興味がある方はぜひご覧ください。

子どもがつかまり立ちする前に部屋を大改造。テレビの代わりに「Xperia Touch」が欲しくなる。

ただ実際に見てきた結果、「Xperia Touch」はルーメンスが足りないという結果になり却下の状態に。そこで原点回帰して普段何で最も動画を見るのか。それは「iPad」です。なら「iPad」でTVが観れる方法がないか調べた上でたどり着いたのが「nasne」だったので簡単にまとめたいと思います。



「nasne」が最適かも。

 

最初はソフトバンクが発売しているTVチューナーを購入しようと考えていたのですが、すでに虫の息の状態となっており、公式オンラインショップではすでに取り扱いなしの状態。さらにamazonで見てもほぼ在庫なし。そして挙げ句の果てに対応アプリは、最新OSのサポートがいつ打ち切りになるか分からないとなっており当然却下の状態に。

そこで見つけたのがSONYが発売している「nasne」です。簡単に言えば、「チューナー」付き「HDD」です。我が家の想定としては、基本「録画機能」は使う予定はありません。

ただプロジェクターを導入する場合でも、もし録画をしたいなら、テレビを見たいなら、レコーダーを設置する必要性があり、さらに本体とレコーダーをつなぐ必要がある。結果設置場所が固定されることになり、理想としている使い方は少なくとも今の住んでいる家では実現不可能に至りました。

ただ「nasne」は「wi-fi」のルーターと接続し、テレビ用のコードを繋ぐだけ。場所は固定されてしまいますが、壁際の一角に「wi-fi」のルーター含めて専用のコーナーを作るだけ。

後は「iPad」や「iPhone」で専用のアプリをダウンロードするだけで、テレビを見ることが可能になり、さらに録画も可能になります。また専用アプリにもよりますが、「書き出し」機能にも対応しており、予め録画しておいた番組などを「iPhone」や「iPad」にダウンロードしておくことで、外出時にも見れるようになります。

まあパケットがかかっていいのであれば、書き出しをしなくてもそのまま見ることが可能です。ただ一般的なデメリットとしては、いわゆる同時録画はできませんが、我が家は基本録画を想定していないため特段問題ありません。

「nasne」を利用することで、「iPad」や「iPhone」があればどこでもテレビが見れる生活になり、さらに、スペースも確保できるとまさに最高の結果になりそうです。購入次第改めてまとめたいと思います。

おわり。



この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で

-子育て

Copyright© フリーランス夫と会社員嫁の逆転子育て日記 , 2019 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.