子育てと夫婦生活が上手くいくコツは納得すること。

フリーランス夫と会社員嫁の逆転子育て日記

ネントレ

ネントレ日記:ジーナ式生後0ヶ月1週目

更新日:

こんにちは、会社員嫁さとみです。

今日は絶賛実践中の「ジーナ式ネントレ」について、記録。

妊娠6ヶ月のときに友人から薦められて興味を持ったのが「ネントレ」です。
友人はIT会社でデザイナーをしているのですが、周りはワーキングマザーが多いらしく、多くの人が「ジーナ式」を導入していると教えてくれました。
最初は「赤ちゃんかわいそうじゃないのかな?」と思ったんですが、興味が出たので主人と本屋さんにジーナ式の本を買いに行きました。

▼参考にしたのは「カリスマ・ナニーが教える赤ちゃんとおかあさんの快眠講座」

▼Amazonの内容紹介を抜粋すると以下です。

赤ちゃんが朝までぐっすり眠ってくれたら、と切に願う親は少なくないだろう。
王室はじめ多くの著名人家庭で乳母として働いた経験をもとに著者の確立したメソッドに従えば、
夜泣きのひどい赤ちゃんもすぐに夜通し眠るようになる。
その魔法のような手法を紹介した本書は、
旧来の常識を破ったことで激しい論議を巻き起こしながらも、
英国で75万部を売り尽くし、新生児の母親たちの「バイブル」となっている。

簡単に言えば、赤ちゃんの求められるままに育児をするのではなく、決められたタイムスケジュールで赤ちゃんを管理してお母さんも子供も健やかに眠りましょう、といった趣旨です。

内容紹介では、「魔法のような手法」と評していますが、読了後に感じたのは、多くの赤ちゃんを育てたベビーシッターの経験と知識に基づく、合理的で統計的に多くの子供に当てはまる育児書だなということです。

ジーナ式スケジュール0ヶ月1週目スケジュール

<授乳>
7am
10am~11:15am
2pm
5pm
6:15pm
10pm~11:15pm
夜中の授乳は3,200g以下の赤ちゃんは2:30am、以上の赤ちゃんは3:30amには起こす

<搾乳>
6:45am
10:45am

<お昼寝>
8:30am〜10am
11:30am~2pm
3:30pm~5pm

お昼寝の上限 5時間30分

娘の1週目スケジュール

実施スケジュール:2018年6月27日〜7月10日(14days)
体重:2,710g→3,300g (+590g、42g/d)

授乳&昼寝のある日(2018年7月8日)
7:00am  起床&授乳
7:30am〜9:00am 昼寝(90m)
9:30〜10:30 お風呂など
10:40am~11:30am 昼寝(50m)
11:30am  授乳1
12:00〜13:10pm 昼寝(70m)
13:10pm 授乳2
13:30pm〜14:20pm 昼寝(50m)
14:50pm 授乳3
15:30pm〜16:25pm 昼寝(55m)
16:30pm 授乳4
17:00pm〜19:00pm 夕寝(120m)
19:40pm 授乳5
20:00pm〜22:30pm 夕寝(150m)
22:30pm 授乳6
22:45pm〜2:10am 睡眠(205m)
2:20am 授乳7
2:50am~5:50am 睡眠(180m)
5:55am 授乳8
6:00am~7:30am 睡眠(90m)

まとめ
授乳回数:8回
昼寝:4.3時間

睡眠時間はまぁまぁが、授乳時間は25〜35分程度を推奨されているところ10分程度しか飲めていなかったが、母乳外来でも10分で70mlおっぱいを飲めているからOKと言われ、日当たりの体重増加も問題なし。
体重も3,200g超えたため、2〜4週目のスケジュールに7月11日より移行する。

ジーナ式の実践経過はこちらから

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で

-ネントレ
-

Copyright© フリーランス夫と会社員嫁の逆転子育て日記 , 2019 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.