子育てと夫婦生活が上手くいくコツは納得すること。

フリーランス夫と会社員嫁の逆転子育て日記

子連れ旅行

【0歳ママおすすめ】赤ちゃんとの旅行の持ち物とポイント(0歳生後5ヶ月、離乳食初期)

更新日:

こんにちは、さとみです。

先日、離乳食が開始してから初めて娘と旅行に行きました。

実際に旅行をしてみて感じた離乳食初期の赤ちゃんと行く旅行の持ち物や便利なポイントをまとめたいと思います。

旅行時の離乳食のポイント

・ベビーフードは自宅で一度試そう
これまで一度も食べたことがないと、受け付けてくれない赤ちゃんもいるはずです。
事前に準備として、自宅にいるときに一度ベビーフードをあげておきましょう。

・温める手段はどうする?
ホテルには部屋にレンジがないことが多いです。
温かいものあげたいと言う場合は、パウチタイプをお湯で湯煎するか、フリーズドライのおかゆなどが便利
共用部にレンジを設置している場合もあるので、事前に確認しておくと安心ですね。

・離乳食初期はおかゆでOK
初期は離乳食で栄養を取っているわけではないので、おかゆを食べるでOKかなと感じました。
市販のおかゆは動物性の出汁仕立てのものもあるので購入の際は要チェック。
離乳食の進み具合と合わせてよくチェックしましょう!

我が家はキューピーのおかゆやコーンをあげました。
旅行中どうしても無理なときはお休みしました。初期は無理しない範囲で良いと思います。

赤ちゃんの持ち物チェックリスト

持ち物 理由や準備のポイント
母子手帳・お薬手帳・保険証・医療証 子供の体調は変化しやすいので母子手帳などは必ず持っていきましょう。
土地勘がない場所にいくときは、近場に小児救急があるかどうかもチェックしておくと安心。
おむつ ベビーに優しいお宿はおむつをアメニティとして準備してくれるところもあります。
おむつはかさばるので、圧縮袋に入れると良いです。
我が家は現地で使う分は現地で調達し、移動時に必要な分だけ持っていきます。
おしり拭き おむつと同じく、アメニティとして準備してくれるところもあります。
おむつ用ゴミ袋 ホテル内に限らず移動時も必要。
離乳食が始まってにおいが強くなったので「BOSゴミ袋」が活躍!
哺乳瓶/授乳ケープ 哺乳分は使い捨てボトルもあるので赤ちゃんがOKなら活用してみましょう。
ミルク 我が家は現地で使う分は現地で調達し、移動時に必要な分だけ持っていきます。
消毒用セット(ジップロック、消毒液、乾燥の時下に敷く布巾) ジップロックに消毒液を入れて放っておけばOK
着替え(洋服、肌着、スタイ、パジャマ、靴下) 汚すこともあるので、多めに持っていくと安心
慣れない飛行機や電車で吐いてしまうこともあるかもしれないので、手荷物に赤ちゃんと親の着替え両方を入れておくといいですよ!
はおりもの 移動、ホテル、飲食店、お外など気温差があるので、はおりものがあると便利です。
水筒(お湯) ミルク調乳時や、ベビーフードを温めるときに使用しました。
ベビーフード 現地調達でもOKパウチタイプがかさばらないです。
使い捨てエプロン  シリコンタイプは荷物になるので使い捨ての紙タイプを使用しました。
スプーン・食器 いつも使っているスプーンでないと食べない場合もあるので持参しました。
マグ・飲み物 飛行機を乗る際は耳抜き用としても。(ミルクでもOK)
水分補給用に紙パックを持っていくと便利。
ベビーシャンプー・ボディウォッシュ ベビーに優しいお宿では備え付けがある場合も。
保湿クリーム 外気にさらされることも多いので保湿クリームは必須です。
綿棒 アメニティは大人用のサイスなので、赤ちゃん用の綿棒は持参しました。
手口拭き 離乳食を食べた後に手口を拭くように。また出先で手が洗えないときにも便利。
抱っこ紐・ベビーカー 貸し出ししてくれるお宿も多いです。
旅行の移動時は抱っこ紐が機動力があり便利です。
ガーゼ よだれ、食べこぼしなどを拭くように。
手ピカジェル どちからかというと親用。手を洗える環境にない場合も消毒ジェルが活躍!
爪切り 連泊する場合は赤ちゃんの爪が伸びて顔ひっかいてしまうこともあるので持っていると便利。
おむつ替えシート 公共のおむつ替え台を使用する場合は汚してもいけないですし、逆に汚い場合もあるのでシートを持っていると安心です。
おもちゃ・絵本 移動時にぐずらないように音が出ない(小さい)おもちゃや絵本は持っていくといいです。
おくるみ 寒いとき、お昼寝をするときなどさっと使えるので便利でした。

季節や気温によって必要な持ち物も!

今回は我が家は石垣島に行ったので、こんな持ち物も持っていくと安心&楽しめました。

持ち物 理由や準備のポイント
日焼け止め 赤ちゃんの肌は敏感なので日焼けには要注意。赤ちゃん用の肌に優しいものを準備しましょう。
虫除けスプレー 同上!
水着・ラッシュガード プールや水着を持っていくと、泳ぐ体験もできて楽しい!
海で泳ぐ場合は日焼けを避けてラッシュガードがおすすめ

以上です。

これを読んでいる皆さんの旅行も良きものになりますように!

 

旅行関連記事

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で

-子連れ旅行
-,

Copyright© フリーランス夫と会社員嫁の逆転子育て日記 , 2019 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.