子育てと夫婦生活が上手くいくコツは納得すること。

フリーランス夫と会社員嫁の逆転子育て日記

子育て

【使用レビュー】女の子ベビーの初水着におすすめ「ラッフルバッツ/RuffleButts」

更新日:

こんにちは、さとみです。

今日は生後6ヶ月の娘が初めての水着&プールデビューをしたのでレビューをしてみたいと思います。

赤ちゃんの水着どう選ぶ?気をつけたいポイント

  • 動きやすい、着脱しやすい

赤ちゃんの水着で最も大事だと思ったのは「着脱のしやすさ」

乳幼児の場合は水遊び中でも構わずうんちやおしっこをします。

その度に水着を脱がせたりするので、いくらデザインが可愛くても着脱しづらいと赤ちゃんも親も疲れてしまいます。

まずはおむつをかえやすいものであることが重要!

 

  • 露出が少なく日焼け対策できる

赤ちゃんの肌は敏感でとても弱いため日焼け要注意。

なるべく露出の少ない、ラッシュガードなどが良いと考えました。

私たちは今回、オフシーズンの沖縄で室内プールだったためそこまで重要視しませんでしたが、真夏に屋外のプールに行く場合は特に気をつけた方が良いポイントでしょう。

ラッフルバッツとは?

2児のママが立ち上げたアメリカのアパレルブランドです。

テキスタイルも華やかだし、アメリカらしい色使いが子供らしく可愛いです。

水着は特におしりのフリルが可愛い♡

 

View this post on Instagram

 

RuffleButts®さん(@rufflebutts)がシェアした投稿 -

 

 

View this post on Instagram

 

RuffleButts®さん(@rufflebutts)がシェアした投稿 -

デザインだけでなく、乳幼児上下がセパレートになっておりオムツ替えがしやすいです。

さらに上の水着も長袖半袖とデザインが選べます。

 

水着の他に用意するものは?

プールを利用する場合は施設の注意事項に準拠してください。
0歳NGやおむつが取れてない赤ちゃんNGなプールもあるので要注意!

今回用意したのは水遊び用のおむつとスイマーバです。

スイマーバは自宅のお風呂で3ヶ月ほど使用しており、娘もかなり慣れた状態でした。
自宅のお風呂やプールでも使えるので、1つ持っていると便利です。

 

ラッフルバッツを着て泳いでみた

ラッフルバッツを着て、プールデビュー!

良かったポイント

・セパレートで伸縮性のある柔らかい生地がとても着脱しやすい!!

被せ服に慣れてない主人でも簡単の着替えをさせることができました。

水に濡れた後も身体に張り付いたりせずに、すぐに脱がすことができました。

・泳いでる途中も脱げたりずれたりしない

娘は生後5ヶ月半で身長64cm、体重7.3kgで、「6−12m」を着用しました。

動画を見ていただければわかりますが割と激しめに動きました。

上下ともにずれてしまうことなく着用できました。

サイズ選びを間違えなければ泳ぎやすい水着であることは間違い無いです。

 

気になったポイント

・主人はデザインが分かりづらかったようで前後逆に履かせてしまいました笑

たぶん我が家だけだと思うけど・・・。

・素材表示などのタグは内側についています。
肌の弱い赤ちゃんなどは注意してください。娘は特にトラブルは起きていません。

購入はこちらから

カラー展開は20種類!
サイズもデザイン展開も豊富なので好きなデザインが見つかるはずです。

ベビーファション関連記事

 

旅行関連記事

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で

-子育て
-, , ,

Copyright© フリーランス夫と会社員嫁の逆転子育て日記 , 2019 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.