子育てと夫婦生活が上手くいくコツは納得すること。

フリーランス夫と会社員嫁の逆転子育て日記

未分類

夫婦で選ぶ!2018年お世話になった育児グッズBEST3

更新日:

こんにちは、さとみです。

今日はTwitterで「2018年お世話になった育児グッズBEST3」というハッシュタグが流行っていたので、便乗してみます。

生後6ヶ月育児グッズBEST3!

第3位:ベビージム

生後2ヶ月の時に購入しました。

最初は揺れるのを見て、楽しむだけでしたが、嬉しそうにニコニコ。

月齢が進むにつれて、足で人形を挟んだり、キックして自分でジムを揺らしたり、人形の細かい部分をつまんだりひっぱったりできるようになりました。

ジムにいれば1人で遊んでいるのでものすごく助かります。

約1万円するのでやや高いかなと思ったんですが、十分元が取れた育児グッズの1つです。

第2位:ベビーモニターArlobaby

ブログでも何回も言っていますが、あってよかったベビーモニター。

  • 動きや声が聞こえたら自動で録画開始しプッシュ通知で知らせてくれる
  • 音楽も数十種類エンドレスで流し続けられるため寝かしつけに最適。
    遠隔にいても音楽が制御できるので深夜の覚醒時の再入眠にも大活躍。
  • 別の部屋にいても、温度湿度がすぐに確認できる

第1位:ジーナ式ネントレ本

これなしに我が家の育児は語れない!!!

生後3ヶ月以降、19時以降から朝までぐっすり寝てくれています。

大人はその12時間はフリータイムなので、産前と変わらず好きなことやブログの執筆ができています。

 

新生児期の育児グッズBEST3

第3位:ベビービョルンの抱っこ紐

首すわり前から使えて、装着もとにかくシンプル!!

デザインも男女を選ばないシンプルなもので主人との兼用もできました。

第2位:ペットシーツ

おむつ替えの最中におしっことしたり、うんちをしたりすることが多くて、必ずペットシーツを下に敷いてました。

便秘気味の時、綿棒浣腸をする時もかならずこれ!

単価が安くガンガン使えて、家具やラグなどを汚さないのでとても役に立ちました。

第1位:おくるみ

おくるみがなかったら生後3ヶ月くらいまで乗り切れなかった。

とにかく夜は巻けば寝たし、お昼寝の時はタオルケット代わり、ベビーカーには日よけ代わりにといろんな場面で大活躍!

 

以上、2018年の育児グッズBEST3でした。

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で

-未分類

Copyright© フリーランス夫と会社員嫁の逆転子育て日記 , 2019 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.