子育てと夫婦生活が上手くいくコツは納得すること。

フリーランス夫と会社員嫁の逆転子育て日記

ネントレ 子育て

ネントレ日記:秋冬の睡眠時/室温別の服・寝具(ねんね〜寝返り期)

投稿日:

こんにちは、さとみです。

最近毎日頭を悩ませている、秋の睡眠時の子供の服と寝具についてのネントレ日記です。

同じように何を着せていいんだろう?という方も多いはず。

我が家の娘のデータ

生後4ヶ月半
ねんね〜寝返り期
基本的には19時入眠後、22時の授乳を挟んで、朝7時まで寝ます。

住まいは東京のため平均気温。

10月〜11月にかけて平均気温よりやや低い東北や、高地にある寒冷地にも行きました。

その時のログから我が家なりにベストかなと思う睡眠時の赤ちゃんの服装や寝具の記録です。

朝まで寝ているので基本的には不快に思ってないだろうという前提です。

 

室温20度前後

服装:コンビ肌着、カバーオール
寝具:なしor綿素材スリーパー

寝相・・・笑

深夜の最も気温が下がる時間の天気予報を確認し、スリーパーを足すか決めます。

9・10月は寝具なしでも十分でしたが、11月に入り外気温が10度以下になると室温が20度以下になりやすいため、スリーパーは必須。

我が家はこちらのスリーパーを使用しています。

 

よろしければこちらの記事も参考にしてみてください。

 

室温15度程度

こちらは実家が和室で暖房器具がなかった時のパターン。

我が家がある東京の真冬はこれくらいの室温になると想定。

服装:コンビ肌着、カバーオール(キルティング加工してあるもの)
寝具:フリース素材スリーパー+お腹に綿毛布 

写真は綿素材スリーパーですが、こんな感じあれば朝まで寝てくれました。

 

子供の様子をチェックするポイント

・背中に汗をかいているか
手足のあったかさや冷たさは温度調整をしているサインと聞くので判断基準にしないようにしています。

・体温が平均より低くor高くなってないか
体調不良を除き娘は37.5度以上あると着せすぎと判断しています。
36.5度付近だと1枚足してあげる目安としています。

基本的には大人より1枚少なく
これで大丈夫か?と心配になりますが、体温が高いので着せすぎに注意するようにしています。

 

秋から冬にかけては気温変化も激しく、ママパパも毎日大変ですよね。

基本的には赤ちゃんの様子を見てやっていくしかないことだと思いますが、参考になれば幸いです。

 

 

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で

-ネントレ, 子育て

Copyright© フリーランス夫と会社員嫁の逆転子育て日記 , 2019 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.