子育てと夫婦生活が上手くいくコツは納得すること。

フリーランス夫と会社員嫁の逆転子育て日記

ブログ 子育て

「テレビ」から「見守りカメラ」に「ブログ」とすべて「iPad」に集約。次期「iPad Pro」でいよいよ完成に。

投稿日:

どうも!フリーランス夫のだいちです!

皆さんの生活の中で必需品ってありますよね。人によって様々だと思いますが、我が家では「iPad」です。元々自分自身学生の時、お金がなくて固定のインターネット回線料金がきつくて、その代わりにCellularモデルの「iPad」が契約したのが、自分自身にとっての初めての「iPad」です。

その当時はパソコンに重要性も感じていなかったため、「iPad」は、「パソコン」と「ネット回線」をこなしてくれる自分にとっては最強のツールでした。その癖のせいか、今でも「iPad」を購入する場合は「Cellular」モデルを購入しています。

今思うと今まで地味に「iPad」を購入しています。

  • 「iPad2」
  • 「iPad4」
  • 「iPad mini」
  • 「iPad Air」
  • 「iPad Air2」
  • 「iPad mini 4」
  • 「iPad Pro12.9インチ」
  • 「iPad Pro9.7インチ」
  • 「iPad Pro12.9インチ」第二世代

こんな感じになります。途中名称が正式名称でないものもありますがご了承下さい。そして愛娘が生まれ、環境が大きく変わりつつある中、子どもに合わせた環境づくりをしている中、我が家はそのほとんどを「iPad」に集約したので簡単にまとめたいと思います。



①テレビの代わり。

 

我が家では基本「テレビ」を見る習慣がありません。嫁のさとみには確認していませんが、自分自身は社会人になってから、不規則な生活になりテレビを見ている暇がなくなり、そこから「youtube」や「オンデマンド」サービスを見るようになりました。つまりリアルタイムで見る必要性がないため、極論「youtube」などのアプリが使えるものがあればいいって感じです。

もちろん「iPhone」で見る時もありますが、我が家では基本「iPad」で動画を見ます。先日も記事にまとめましたが、子どもが遊ぶスペースを確保するために「iPad」や「iPhone」でテレビが見ることが可能になる「nasne」を購入しました。

「iPhone」や「iPad」でTVを見よう!結局「nasne」が我が家に最適かも。

上記の画像が、「iPad」上で「nasne」を起動させた画面になります。SONYの「PlayStation」に近いインターフェイスで非常にシンプルで見やすいです。よくある同時録画などには対応していませんが、「録画」機能自体ほとんど使わないため、1番組ずつ録画できれば十分です。また容量が「1TB」あるので、我が家にとって十分な容量となっています。

嫁のさとみと自分でそれぞれ、「nasne」を利用するためのアプリである「トルネ」をダウンロードしていますが、1人がトルネでテレビを見ているときに、もう一人が見れないのはちょっと想定外でした。けどかなり満足度が高く、「iPad」がテレビ代わりになり、しかも、リビングだろうが、寝室だろうが、極論言えばお風呂でもテレビが観れます。



見守りカメラのモニターへ。

 

我が家では、「Arlo Baby」という「見守りカメラ」を使っています。詳しくは以下の記事をご覧ください。

赤ちゃん見守りカメラ「Arlo Baby(アーロ・ベビー) 」が可愛くて便利!使用レビュー

大人と同じ空間にいると、どうしても生活音が出てしまいます。子どもにはゆっくり寝てほしいですよね。でも一人で寝させておくのは不安。だからこそ見守りカメラがあると便利です。上記の画像は、娘が寝室で、しかもベビーベットではなく、ベットで悠々自適にお昼寝しているシーンを「Arlo Baby」で撮影した画像になります。

この画像だと分かりにくいですが、昼の13時頃に撮影したもので、外は台風の後ということもありめっちゃ晴れてます。ただ遮光性の高いカーテンを使っているので、部屋の中は真っ暗です。「Arlo Baby」は、赤外線にも対応しているので、部屋の光量関係なくしっかりと撮影してくれます。

もはや我が家では必需品である「Arlo Baby」ですが、見守るためには、「Arlo」のアプリをダウンロードしたデバイスが必要になります。そこで我が家は「iPad」を見守りカメラのモニター代わりとして使っています。スマホと違ってやはりディスプレイが大きいため、我が子の様子を確認しやすいです。



仕事道具に。

 

現在「MacBook Pro15インチ」モデルを使っているのですが、やはり子どもが生まれると持ち運びに現実ではないことに気づきました。そして旅行の時などに「iPad」も「MacBook Pro」のどちらも持っていくのは非常に邪魔で、かつ重い。

だからこそ、「ブログ」の執筆環境を「iPad」でできるように準備中っていうか移行中です。「ブログ」を「iPad」でできるようになれば、持ち運びに関しても、そのすべてにおいて利便性が増します。ちなみに次期「iPad Pro」は「10月」に発表されると予測されていますが、一部情報によるとかなり小型化します。まずは現行の「10.5インチ」モデルはこんな感じに。

次に「12.9インチ」モデル

「Face ID」の搭載によって「Touch ID」が廃止される分、「ベゼルレスデザイン」が採用され、かなり小型化すると予測されています。多くのブロガーの人は「10.5インチ」程度の大きさがあれば十分だとしているのですが、自分にとっては、少しでも作業領域が広いほうがいい。つまり「12.9インチ」のほうがいい。この「12.9インチ」モデルが小型化されるのは非常に助かります。



最後に

 

子どものための環境づくりのために始めた部屋の大改造ですが、そのほとんどの機能を「iPad」に収めるという形になります。もともと「iPad」は非常に優秀なツールだと知っていましたが、そこまで使いこなせていませんでした。しかしながら、今回の大改造を機に、より「iPad」を多機能ツールとして使っていきたいと思います。特に「iPad」を持っていない方。一家に一台あると非常に便利ですよ。

おわり。



この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で

-ブログ, 子育て

Copyright© フリーランス夫と会社員嫁の逆転子育て日記 , 2019 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.