子育てと夫婦生活が上手くいくコツは納得すること。

フリーランス夫と会社員嫁の逆転子育て日記

子育て 子連れ旅行

赤ちゃんとの初めての旅行で必要な荷物は?便利なアイテムもまとめ。

更新日:

こんにちはさとみです。

先日、娘が生後3ヶ月を迎える記念で、山梨県の「星野リゾート リゾナーレ八ヶ岳」に旅行に行ってきました!

赤ちゃんの持ち物や、実際に旅行に訪れてみて感じたあると便利だったアイテムをまとめたいと思います。
ホテルのレビューなどは別の記事にまとめたいと思います。とても良いホテルでしたよ。
これから赤ちゃん連れで旅行や帰省する方の参考になれば幸いです!

基本情報

娘について

生後3ヶ月で首すわり前です。ミルクは1日800ml前後飲みます。

旅行の行き先

行き先は山梨の「星野リゾート リゾナーレ八ヶ岳」です。

建物の間から切り取られた空がとても素敵でした。
こちらの写真はホテルに隣接するメインストリート「ピーマン通り」です。
衣食住を豊かに演出するお店が立ち並び、子供達が自由に駆け回っていました。

移動手段と所要時間

自宅から特急列車含む電車移動で2時間程度でした。

時期と気温

2018年9月の土日に1泊しました。最高気温26度、最低気温15度程度。
高原リゾートなので、基本的には朝夕ひんやりしましたが、最高気温は高めでした。

今回の旅行の持ち物

今回の旅行では娘のための旅行用の荷物としてこちらをパッキングしました。

  • おむつ10枚
  • おむつ用ゴミ袋
  • おむつ替え用シート
  • ミルク 2日分
  • 哺乳瓶1本
  • 使い捨て哺乳瓶3本
  • 水筒
  • 着替え
  • パジャマ
  • タオル1枚
  • スタイ2枚
  • おくるみ1枚
  • ガーゼ2枚(日中用2枚、体を洗う用1枚)
  • スリーパー
  • 抱っこ紐
  • ベビーカー
  • 母子手帳、保険証、医療証

娘の荷物を入れたバッグは、普段からマザーズバッグで使っている「無印良品のPCバッグ」です。

 

宿泊施設のサービス等

アメニティ

宿が用意してくれた赤ちゃん用のアメニティはこちらです。
離乳食も入っていたので、想定は5ヶ月移行の娘より少し大きい子供を想定しているのだと思います。

  • 子供用のハンガー3本
  • ほほえみキューブ4個入り×2パック
  • おむつ(ムーニー S テープタイプ)×5枚
  • おしりふき 1パック
  • ガーゼ1枚
  • 子供用爪切り
  • 綿棒
  • 子供用ハンガー
  • 体温計
  • 授乳ケープ

設備

  • おむつ用ゴミ箱
  • ケア台
  • おしりふきウォーマー
  • ベビーソープ
  • ハイローチェア
  • 子供用チェア
  • 除菌じょ〜ず+電子レンジ
  • 調乳じょ〜ず
  • 哺乳瓶用洗剤
  • 哺乳瓶洗浄用のスポンジ
  • ベビーベッド+布団
  • タオル
  • ベビーカー

チェアやケア台、ベビーカーなどはすべて「stokke」製でした。
我が家より設備が充実していたので、特別なものは持参不要でした。

子連れ旅行のポイント

荷物を少なくする秘訣は「宿の選定」
宿泊を含む旅行でしたが、普段のマザーズバッグの中身とほぼ同じでした。

大荷物にならずに済んだ理由は「宿泊施設のサービス・施設の充実度」

子連れ旅行の計画の仕方や宿泊先の選定のポイントはこちらの記事をご覧ください。

 

赤ちゃんの着替えについて

最高気温と最低気温の差が大きくてなかなか調整が大変な時期でした。

<娘の着替えについて>

  • 長袖ボディ肌着×2枚
  • ワンピース(ジャンパースカートタイプ)×2枚
  • パジャマ1枚

もう少し寒くなったら「カーディガン」があったら便利だと思いました。
セーターやアウターなど1枚でしっかり暖かいものは実は使いづらいと思います。
赤ちゃんは重ね着で調整するのが楽だし、荷物もスリムになると思います。

 

哺乳瓶と除菌

私は完ミなので哺乳瓶は必須。
旅先では哺乳瓶は最低でも2本以上は持っていくと便利でした。
使い捨て哺乳瓶があると除菌なども必要ないのでさらに便利です。
自宅で予行演習として利用し、赤ちゃんがOKのようならぜひ使ってみてください。

ちなみに生後3ヶ月をすぎたら「除菌せずOK」という目安がひよこクラブなどに掲載されています。

今回は宿泊施設に除菌セットがあったので不要でしたが、タッパーやジップロックを除菌ケースの代わりとして使用することができます。気になる方はこちらの記事を参考にしてみてください。

 

あって便利だったもの

おくるみ

特急列車寒い、飲食店は暑い、夜は急に気温が下がる。
自宅と異なりコントロールできない温度変化がたくさん。
「着るのは最低限の洋服、寒い場所ではおくるみで防寒」が便利でした。

列車内で子供を横抱きする際は、おくるみを枕のように下に敷いてあげると体制が安定し親も楽でした。タオルでも代用できると思います!

おむつ替えシート

遠出してみて思ったのが、トイレやおむつ替えの台が汚い〜!!
特に、今回の旅行では駅の多目的室のおむつ替えシートは清潔に保たれていないことがありました・・・。

普段おでかけしておむつ替えするとしても、百貨店やトイザらスなど綺麗な商業施設に連れていくことが多かったので、綺麗で気づいていませんでした。

防水のおむつ替えシートがあると、娘を寝かせるのも気楽にできました。
逆に娘が公共の施設や設備で粗相をしてしまってもすぐに拭き取りできるので1枚持っておくと便利でした。

忘れ物

赤ちゃんのスキンケア用品を忘れてしまいました…!
自分のスキンケア用品を代用しても合うのかわからなかったのでNOスキンケアでしたが、トラブルは特にありませんでした。さすが生後3ヶ月ですね、母とは違う・・・笑

自宅では大きなボトルで使用しているので、持ち運びできるサイズでも持っておらず。
次回の遠出でお試しセットを旅行用に買おうと思います。

 

持ち物編は以上です。

宿泊したホテルのレビューはこちらから

それでは。

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で

-子育て, 子連れ旅行
-,

Copyright© フリーランス夫と会社員嫁の逆転子育て日記 , 2019 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.