子育てと夫婦生活が上手くいくコツは納得すること。

フリーランス夫と会社員嫁の逆転子育て日記

働く

副業でブログ。会社員の時のタイムスケジュールを大公開。

投稿日:

どうも!フリーランス夫のだいちです!

「副業」が大きく取りざたをされている昨今ですが、先日の記事にもまとめましたが、自分自身「ブログ」を始めたきっかけは「転職」のための実績づくりです。ぜひ「転職の動機がフリーランスへの道しるべに。嫁のたった一言が人生を変えた。」をご覧ください。

ただブログを始めた上で、「収益」。

つまり「お金」を発生させることができることを知ったときから、「ブログ」は転職の実績作りとは別に「副業」の意味合いを持つようになりました。人間は面白いもので、やはり「欲」がでます。

最初は好きな「スマホ」を年に2台購入できるくらいの収益が発生してほしいと考えるようになります。

つまり「20万円」

月2万円弱稼げれば目標は達成することができます。

自分のメインブログの主な収益源は「google Adsense」

この「Google Adsense」で「収益」の目安は大方決まっています。アクセスの3分の1です。

月1万PVなら月3000円。

では目標を達成するには、月の目標PVが「6万PV」。

アクセス数は、ブログの開設から時間が経過すればするほど、よほど手を抜かない限り、アクセス数は増加します。

毎日コツコツ記事を書いた結果、「フリーランス」になることができましたが、会社員時代は正直かなりきつかったです。今回は会社員時代の1日のタイムスケジュールを大公開したいと思います。



早番の日。

プロフィールに記載させていただきましたが、某ドラックストアで正社員として働いていました。

つまりシフト制です。今回は最後にいた店での主な1日の流れをまとめたいと思います。

まずは「早番」のとき。

  • 05:30 起床
  • 06:00 出勤
  • 08:30 勤務開始
  • 17:30 退勤
  • 19:00 帰宅
  • 19:30 1記事目作成。
  • 20:00 夕飯
  • 20:30 2記事目作成。
  • 21:00 3記事目作成。
  • 21:30 4記事目作成。
  • 22:00 お風呂。
  • 22:30 5記事目作成。
  • 23:00 6記事目作成。

その日のネタにもよりますが、だいたい平均1記事あたり30分程度の時間がかかります。また書いた記事はその日には配信せず、「予約投稿」で翌日に配信しています。また基本配信しているのは1日4記事。

何かイレギュラーな自体に備えられるように、書いた記事は地味にストックしてあります。ただ配信されずに終わる記事もあります。

ちょっと勿体ないんですけどね。

早番の時は、基本帰宅後にすべての記事を書く流れとなっています。朝から全力で働いてからの、記事の作成なので「体力面」では一番つらいシフトになります。



「中番」のとき。

次に「中番」の時を見ていきたいと思います。

  • 08:00 起床
  • 08:30 1記事目作成。
  • 09:00 2記事目作成。
  • 10:00 出勤
  • 12:00 勤務開始
  • 21:00 退勤。
  • 22:30 帰宅。
  • 23:00 3記事目作成。
  • 23:30 4記事目作成。
  • 24:00 5記事目作成。
  • 24:30 お風呂。
  • 25:00 6記事目作成。

起きてからすぐにネタ集をしてから、可能な限り記事作成に時間を回しています。

ただネタが見つからなかったりすると、出勤前に1記事のときもあります。この場合帰ってきてからが辛いです。また夜21時以降は何も食べないと決めており、出勤前は、食べている時間がない。そして仕事中は一切食べないので、「中番」のときは1日何も食べず、水分補給くらいです。

ただ「中番」の頻度はかなり少なく、月に3回あれば多いほうです。



「遅番」の時。



そして最後に「遅番」です。

月の割合で考えると、「遅番」が全体の9割近くあり、仕事がある日は、ほぼこのタイムスケジュールで動いているという感じになります。

  • 08:00 起床
  • 08:30 1記事目作成。
  • 09:00 2記事目作成。
  • 10:00 3記事目作成。
  • 10:30 お昼。
  • 11:30 出勤。
  • 14:00 勤務開始。
  • 23:00 勤務終了。
  • 24:30 帰宅。
  • 25:00 お風呂。
  • 25:30 4記事目作成。
  • 26:00 5記事目作成。
  • 26:30 6記事目作成。

当たり前ですが「寝る」時間はもっとも遅くなります。ただ「リズム」的にはもっとも慣れているスケジュールになります。午前中の進捗によっては、店での休憩時間に記事を作成することもあります。

基本仕事がある日は、起きている時間は「仕事」もしくは「記事作成」しかしていません。

だからブログのメンテなどは主に休日になります。

また記事作成もスピードを優先しているため、誤字・脱字が多いです。

すみません。

副業で稼ぎたい金額はその人それぞれ違うと思います。

自分の場合は、「収益」より「アクセス数」の目標を絶対的に達成するようにしていました。そのためにはやはり「記事数」も必要になってきます。だから1日で6記事は最低でも作成するようにしていました。

正直なところ、ブログをのらりくらり1年程度続ければ2万円程度稼げるようになると思います。

仮に1年毎日記事を書き続けて、2万円稼げないのであれば、正直ブログはむかないと判断したほうがいいと思います。

自分にプレッシャーをかける意味でも、毎日4記事以上配信していたこともあり、アクセス数が伸びるのも早かったほうだと思っています。もちろん上には上がいますが。

ただ副業を本業にしたいのであれば、会社員時代にどれだけ時間を割くことができるのか、大きな鍵になります。

仕事をやめれば、仕事をしていた時間がそのまま、それまでの副業に時間を使うことができると考える人が多いですけど、基本この考え方をしている人は、時間の使い方が下手な人が多いです。

自分自身もまだ「フリーランス」になりたてで、経験値も皆無で偉そうなことが言えません。

ただこの仕事をやめたことによって開いた時間を、今まで使えなかったことにどううまく分配するか。

そして今まで異なり、子育ての時間も発生します。

今までより今後はよりきついタイムスケジュールになる予感がしています。

ただ会社員時代のきついスケジュールを乗り越えることができたことからも、今後の自信にもと繋がっています。

今回のスケジュールを見てきついと思いますか?

それとも楽に見えますか?

もし楽に見えるのであれば、どんな副業でもチャレンジしてみるべきです。

ただきつく見えても、時間の使い方が下手だった、自分ができたことです。

この記事を読んで、副業を考えているあなたであればできるかもしれません。あなたにとって参考になれば幸いです。

おわり。



この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で

-働く

Copyright© フリーランス夫と会社員嫁の逆転子育て日記 , 2019 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.