子育てと夫婦生活が上手くいくコツは納得すること。

フリーランス夫と会社員嫁の逆転子育て日記

子育て

母乳外来に行ってきたよ

更新日:

こんにちは、会社員嫁のさとみです。

本日で娘が生後18日、退院後2回目の母乳外来に行ってきました。
娘は朝から下痢ぎみで、育児中にはじめて我が子のうんち噴射をくらいました。
本当に元気でいいことでっす。

母乳外来ってなにするの?
  • 赤ちゃんの体重を裸、着衣状態でそれぞれ計測する
  • 母乳外来中に実際におっぱいをあげて、姿勢などをチェックしてもらう
  • 母乳を飲んだ後に再度体重を計測して、母乳をどの程度飲めているのかチェック
  • 自宅でのおっぱいやミルクをあげている回数、おしっこやうんちの回数について問診
  • 問診や母乳の飲む量に応じて自宅での授乳方法について指導
  • 助産師さんにQ&A

一連の内容で計1時間程度で終わりました。

母乳外来の持ちもの
  • 問診票
  • 診察券
  • 保険証
  • 母子手帳
  • 替えのオムツ(2〜3枚)
  • おしりふき
  • ミルク、哺乳瓶、お湯など(必要なら)
  • 着替え(必要なら)

 

母乳外来のための準備

授乳をする必要があるため、受診時間に合わせておっぱいをあげることができるように調整して行ったほうがスムーズです。またはいつもの授乳時間帯付近にあわせて予約をしたほうが良いです。個人的には数少ないイベントなので、母子ともにいつもの実力(母乳が出る量、飲む量)を発揮できるように準備していきたい派です。

あとはもちろん、授乳しやすい服でいく。行ったら即授乳が始まるので前びらきの服や授乳服が便利。

また問診に回答できるように、授乳やうんち・おしっこの記録をしておく。

 

母乳外来でこれが困った!

退院後1週間で子連れ外出があることを想定しておらず、妊娠時に購入した抱っこ紐が使えないのが一番誤算でした。(一応新生児対応している抱っこ紐を買ったのですが身長、体重ともに足りなかった…)

1度目はおくるみに包んで行きました。
暴れずに大人しくしてくれていましたが、両手が塞がってかなり不便。
おくるみと巻き方の参考にした動画はこちらです。

 

2度目はスリングで行きました。
最初は慣れないのか泣いていたものの、その後ぐっすり。両手も空いてスムーズに外出・受診できました。
購入したスリングはこちらです。可愛らしすぎないので主人とも共用で使えそうなデザインです。長さも豊富に調整できますよ。口コミも高評価!

 

 


受診結果

娘の体重の経過
出生時(2018/6/22):2,818g
退院時(2018/6/27):2,710g
母乳外来(2018/7/4):2,950g
母乳外来(2018/7/10):3,386g

母乳を飲めている量
2回ともに70cc程度を飲めている結果でした。

あ・・・あれ?日に30g程度の増加が目安なはずなのに・・・
この1週間でだいぶでかくなっている・・・!!(約72g/日の増加)

夜中はなるべく多く寝てほしい気持ちが優って、母乳に加えてミルクを40〜80cc程度あげていたらだいぶすくすく育ったようです。母乳量も十分に出ているようなので、多少頻回になってもいいから増えすぎに注意しつつ、たくさんの母乳で大きくなってもらうようにまた子供と一緒に頑張って行きたいですね。

次は1ヶ月検診まで来院しなくても良いということなので、しばらくはまた家族で頑張っていきます!



この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で

-子育て
-,

Copyright© フリーランス夫と会社員嫁の逆転子育て日記 , 2019 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.