子育てと夫婦生活が上手くいくコツは納得すること。

フリーランス夫と会社員嫁の逆転子育て日記

子育て

見守りカメラ+オムツ替えセンサー。パンパースがベビーテック「Lumi」を正式発表に。

投稿日:

どうも!だいちです!

我が家で愛娘が産まれた当初から生後半年くらいまではパンパースを使ってきました。選んだ理由としては、肌にもっとも優しいとされている。病院が推奨しているオムツだからです。ちょっと高くつきましたが。ただ愛娘には合わなかったのか、途中からオムツかぶれが悪化するばかり。なのでより通気性がいいとされているメリーズに変更しました。

メリーズを使うようになってからは、特段オムツかぶれもすることなく、順調に来ています。通気性がいいオムツを使っているからと言って、おしっこしたままで長時間放置しておくと、結局オムツかぶれの原因になります。

特に分かりにくいのは寝ている時ですよね。我が家は夜の7時には就寝して翌朝まで6時くらいまで寝てます。この間に何回おしっこしているんだか非常に気になります。下手に起こしたら可哀想だと思うので、夜よほどのことがない限りは、オムツを交換することはないのですが。

今回我が家の悩みを解決してくれる製品をパンパースが発表しました。ベビーテック「Lumi」になります。今回はこのベビーテック「Lumi」について簡単にまとめたいと思います。



見守りカメラの代わりにもなる。

 

まず「Lumi」はスマートフォンで管理することが前提になります。もちろんAndroid/iOSの両方に対応しています。

このLumiが特に優秀だと思うことをまとめると以下のようになります。

Lumiの優秀だと思うこと。
子供が寝ている状況をリアルタイムで観察することができる。
睡眠状況を自動でモニターしてくれる。
室温や湿度も計測してくれる。

機能だけをみれば、まさに見守りカメラと同等です。

上記の画像のように、専用のカメラを設置することで子供の睡眠状況などをリアルタイムで確認することができます。流石に子守唄機能などはないみたいですが、十分ですよね。そして画質はHDに対応しており、さらに暗所での撮影にも対応しています。

まだ正式発表されたばかりなので、カメラの角度がどれだけ調節できるのか、視野角がどれくらいあるのか判然としません。でもデザイン的には非常にシンプルで、自分は悪くないと思うんですけどね。

 

オムツ替えのセンサーを搭載している。

ここまで見ると、ただの見守りカメラですが、上記の画像にようにオムツに専用のセンサーをつけることで、おしっこをしたタイミングで、スマホに通知がくるように設定することができます。パンパースのオムツは、吸い取ったおしっこの量に応じて色が変化するラインが入っています。

この色の変化をセンサーが読み取ることで、オムツ替えのお知らせをしてくれる仕組みになっています。ただ一つ気になるのは、オムツ側につけるセンサーの大きさと耐久性。少なくとも一晩中このセンサーをオムツにつけた状態になります。

子どもによっては、夜寝返りしてしまう可能性がある。寝返りした時にセンサーが体の下敷きになる可能性があります。これを繰り返すことによって、簡単に壊れてしまうようであれば、ちょっと問題ありですよね。

 

発売時期は秋頃。

発売時期は秋頃で、本体価格は不明です。ただ執筆時点では、海外の製品ページしかありません。なので海外と日本で同時に発売になるのかは判然としません。また残念なのが、既存のパンパースを使えないことです。

もっとラインが太くなった専用のパンパースにセンサーを取り付ける必要性があるとされています。今後センサーが改良され、既存のパンパースにつけられるようになることを願うばかりですよね。

この「Lumi」はやはり、月齢が小さい時や、まだほとんど動けない時には非常に有効なツールだと思います。ただ完全にオムツがはずれるまでは十分に使えるツールだと思います。そしてオムツがはずれたらLumiは見守りカメラとして使う。まさに一石二鳥のツールですよね。

日本国内での正式発売が楽しみです。続報に期待しましょう。

LINE@はじめました!

LINE@で更新情報の発信や記事検索(整備中)機能を開始したので、よろしければ登録してください。

友だち追加

 



この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で

-子育て

Copyright© フリーランス夫と会社員嫁の逆転子育て日記 , 2019 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.