子育てと夫婦生活が上手くいくコツは納得すること。

フリーランス夫と会社員嫁の逆転子育て日記

ガジェット

子育て×フリーランス。仕事環境はやはりiMacよりMacBookの方がおすすめ。

投稿日:

どうも!だいちです!

嫁のさとみが復職したのが、今年の1月。なので1月〜3月の日中は完全にワンオペで子育てし、そして4月から保育園に入園と。一瞬で過ぎ去った半年でした。愛娘が保育園に行くようになって、約3ヶ月経過したところで、やっと仕事のリズムが整ってきました。

自分のリズムが整ってきた一方で、整わなくなってきたのが環境です。先日記事にまとめましたが、愛娘はすごくマイペースです。詳細は「パパさんこそゆっくりと見守ってあげよう。子どもの発達が遅いのは「障害」ではなく「個性」なだけ。」をご参照下さい。だからこそ、今まではそこまで部屋の環境を考えてこなかったのですが、今はちょっと危険。気になる物があったら、そこまで行って、遊ぼうとします。

今借りている部屋が狭いというのもありますが、仕事部屋=リビングとなっています。つまりパソコン含めた仕事道具が、全てリビングにあります。そして作業領域が広い方が仕事がしやすいので、ずっとiMac(デスクトップ)を使ってきましたが、最近かなり危険に感じる。今回は、フリーランスでありながら、子育てする環境において、デスクトップの方がいいのか、それもとノートパソコンがいいのか簡単にまとめたいと思います。



デスクトップ(iMac)のメリット。

まずデスクトップを使っている上でのメリットを確認したいと思います。ただ超個人的な意見です。

デスクトップを使うメリット視点
仕事をする上での作業領域が広い。フリーランス

スピーカーの音質がいい。
本体価格が意外と安い。

まずは多くの人がメリットと感じるのが、作業領域が広いことです。自分は27インチのiMacを使っています。27インチもあれば、タブを2つ開き、情報収集しながら、記事を作成するには十分なスペースがあります。都度タブを切り替えるってかなりストレスになるんですよね。

そしてスピーカーの音質。最近MacBookのスピーカーの音質も改善していますが、それでもiMacで聞いたほうが音質はクリアに感じます。仕事中は基本音楽を聴いて作業しているので、いちいちイヤホンなどしなくてもいいのが魅力的。

そして意外かもしれませんが、本体価格が安いことです。執筆時点での価格をまとめると以下のようになります。

本体価格
iMac 27インチ 5K Display19万8800円
MacBook Pro 13インチ
MacBook Pro 15インチ25万8800円

スペックを完全に揃えて比較することは難しいので、今回は割愛しますが、現在iMac 5Kを使っていることを考えると、GPUの性能も考慮すればMacBook Proシリーズが比較対象になります。上記では、ベースモデルのカスタマイズなしの価格となっていますが、MacBook Pro 13インチとiMacの値段が一緒です。こう考えると、やはりデスクトップはコスパがいいと考えることができます。

まあバッテリーのことや、内部設計のことなど、ノートパソコンとデスクトップは根本的に考え方が異なるため、本来価格を比較するべきではないのですが。とりあえず、ノートパソコンの方が基本、ある程度同じスペックを実現しようとすれば、割高になるということです。ただこれらメリットは、正直フリーランスとして働く自分のメリットであり、子育てする上でのメリットにはなっていません。

 

デスクトップ(iMac)のデメリット。

次にデスクトップを使う上でのデメリットをまとめたいと思います。

デスクトップを使うデメリット
作業場所が固定される。子育て/フリーランス
子どもがよく視界からはずれる。子育て

デスクトップを置いてあるテーブル自体が危険に感じる。

次はどちらかというと子育てに関係したデメリットになります。個人的には、iMacを使ってフリーランスとして働いている上では特段デメリットに感じることはあまりありません。

冒頭でも記述しましたが、とにかく気になるのは、iMacが置いてあるテーブル自体がそもそも危険に感じてしまう。ただのテーブルならまだしも、万が一の場合、iMacがテーブルから落ちますからね。次に、iMacで作業していると、子どもが視界に入りづらくなります。なので、確認するにはいちいち立ったり、態勢を変えたりする必要性があります。これがノートパソコンであれば、子どもの動きに合わせて、確認することができるので楽なんですがね。

ここまではデスクトップのメリット/デメリットを確認してみました。次はノートパソコンについてみてみたいと思います。

 

ノートパソコン(MacBook)のメリット。

次にノートパソコンのメリットを簡単にまとめたいと思います。ただiMacの比較って感じになりますけど。

ノートパソコンを使うメリット。視点
場所を問わず作業をすることが可能。子育て/フリーランス
今の作業テーブルを撤去することができる。子育て

ノートパソコンを使うメリットとしては、やはり場所を問わず作業をすることができること。そして今最大の懸念事項となっている、iMacが乗っているテーブルを撤去することが可能であること。自分にとって、この2点が究極のメリットだと思っています。むしろこれ以上のメリットがない。

 

ノートパソコン(MacBook)を使うデメリット。

そして最後にノートパソコンを使う上でのデメリットをまとめると以下のようになります。

ノートパソコンを使うデメリット視点
充電ケーブルを接続する必要性がある。子育て
本体価格が高いフリーランス
作業領域が狭くなる。

特に気をつけなければいけないのは、充電しながら作業している時です。子どもはコードとか大好きなので、すぐにいたずらをしてきます。なので子育ての視点で考えれば、充電ケーブルだけ気をつけてあげれば、やはりiMacにある危険がなくなるのが最大のメリットだと考えてしまいます。

ちなみにMacBookで考えれば、iMacに一番近いディスプレイを搭載しているのは、MacBook Proの15インチモデルです。だとすると最低でも30万円近くの出費がかかることになります。この出費はかなり痛いですよね。

 

子育てにはノートパソコンがおすすめ。

やはり改めて比較してみると、フリーランスとしてはiMac(デスクトップ)で、父親としてはMacBook(ノートパソコン)となります。ただ子どもを優先に考えてあげたい。そうなるとMacBookがおすすめになります。そして今までiMacを使っていた人が、作業環境をMacBookに移す場合は、諦めて高いですけどMacBook Proの15インチモデルを購入するようにしましょう。

LINE@はじめました!

LINE@で更新情報の発信や記事検索(整備中)機能を開始したので、よろしければ登録してください。

友だち追加

おわり。



この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で

-ガジェット

Copyright© フリーランス夫と会社員嫁の逆転子育て日記 , 2019 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.