子育てと夫婦生活が上手くいくコツは納得すること。

フリーランス夫と会社員嫁の逆転子育て日記

ガジェット

「ルンバ」を1年使ってみて。失敗しない「機種」選びを簡単にまとめてみた。

投稿日:

どうも!だいちです!

嫁のさとみが産休に入るタイミングで、少しでも家事を楽にしようということで、「洗濯機」「ルンバ」そして「食洗機」を購入しました。詳細は「家事ができない夫だって家電なら購入できる。子育て3種の神器を購入しよう。」をご参照下さい。実際に1年近く使ってきて、特に重宝しているのは「洗濯機」になります。

一方で、「デメリット」が目立つのが「ルンバ」と「食洗機」。特に「ルンバ」です。愛娘が生まれて、今までは、「寝返り」するくらいで、そこまで活発的に動いているわけではなかったのですが、今は、かなり動くようになっています。ちょっと目を話すと、居なくなっている。

そうなってくると、今まで以上に気になるのは、「部屋」の「汚れ」。今までも毎日「ルンバ」を使っていましたが、やはり汚れが気になる。なので今回は、「ルンバ」を購入した際に完全に失敗だと思った、「機種選び」について簡単にまとめたいと思います。



「ルンバ」のデメリット。

まず「1年」使ってみて、「ルンバ」が得意なことと、苦手なことがはっきりしました。その中でも「苦手」なことにフォーカスしたいと思いますが、上記の画像のように、キッチン部分に本棚を作ったのですが、「ルンバ」にとって完全にデットスペースになります。一番下の部分に「ルンバ」自体が入り込むことができないため、掃除ができず、むしろ周辺のゴミが溜まりやすい場所になってしまっています。なので「人間」が必ず掃除する必要性があります。

次に「ルンバ」の特徴として、「ソファ」の下など、狭いスペースでもしっかりと掃除してくれることです。我が家で愛娘のケアグッズを収納しているワゴンを使用しています。この「ワゴン」の下にも「ルンバ」が入り込んで掃除してくれます。こんな狭い隙間でも入り込むことができるんだと、はじめは関心したのですが、基本この下に入り込んでしまうと、「ルンバ」自体が自分で出てくることができないことが多いです。なのでエラーを起こして、掃除を停止する可能性が高いです。

さらにクッションマットをリビングに敷いていますが、「ルンバ」は苦手です。おそらく「クッションマット」との相性が悪い。髪の毛などがよく残っています。相性が悪い上に「吸引力」が足りない可能性が高い。なので「ルンバ」とは別に掃除機で、クッションマットの上でだけは掃除するようにしています。

「ルンバ」自体が、「障害物」が多いと掃除が上手くできません。これは最初から分かっていたことです。そして部屋には極力物を置かないようにしていますが、それでもデットスペースが多いことに後々気付かされます。部屋から完全にデットスペースを排除することは無理です。なので、「ルンバ」を上手く活用する上で、やはり購入する際どの機種を選ぶべきかが重要になります。

 

ルンバの機種選び。

勝手に掃除してくれるだけでも十分ありがたい「ルンバ」ですが、正直「バカ」です。同じ場所ばかり掃除して「ホーム」に帰ることがよくあります。付属されている「デュアルバーチャルウォール」を設置することで、掃除範囲を誘導することができますが、都度「誘導する」ことなんて正直ナンセンスですよね。

だからこそ必要に感じるのが「スマートマッピング」機能です。簡単に言えば、「ルンバ」に部屋を覚えてもらい、指定した場所を掃除させる機能です。先ほども記述しましたが、「スマートマッピング」機能がない「ルンバ」は本当「バカ」です。なので、本当に同じ場所のみを掃除していることが多々あります。

「スマートマッピング」機能で、しっかりと部屋を覚えさせることで、部屋全体をしっかりと掃除させることが可能になります。

次に重要だと思うのが「吸引力」です。我が家では「ルンバ」の「600」シリーズを使用していますが、現行のラインナップを確認する限り、一番「吸引力」が弱い。なので、「本体価格」が高くなりますが、最低でも「e5」もしくは「900」シリーズは使いたいところ。正直「マット」の上を掃除してくれるのはありがたいのですが、完全に「ゴミ」が残っている状態だと、正直意味がありません。なので後で掃除機をかけるという2度手間を減らすためにも、「吸引力」が強いものを選ぶべきだと思います。

また「Wi-Fi」で「遠隔操作」ができるなど、他にも多彩な機能がありますが、正直そこまで必要な機能ではないと思います。あれば便利な機能だと思いますが、逆に言えば必ずしも必要な機能ではないと個人的には思います。今回は「ルンバ」をとりあえず「カタログスペック」と「本体価格」のバランスを見て「ルンバ」の「600」シリーズを購入しましたが、次に購入するとしたら

  • 「吸引力」
  • 「スマートマッピング」

この2点を重視した上で「ルンバ」を購入したいと思います。正直「ハイスペック」モデルは「10万円」超えなので、かなり高いと思います。せめて「10万円」以下がいいですよね。何かしらの参考になれば幸いです。

LINE@はじめました!

LINE@で更新情報の発信や記事検索(整備中)機能を開始したので、よろしければ登録してください。

友だち追加

 



この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で

-ガジェット

Copyright© フリーランス夫と会社員嫁の逆転子育て日記 , 2019 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.