子育てと夫婦生活が上手くいくコツは納得すること。

フリーランス夫と会社員嫁の逆転子育て日記

ネントレ 子育て

【ジーナ式ネントレ】保育園入園後のスケジュール(保育標準時間)

投稿日:

こんにちは、さとみです!
4月に娘が保育園に入園して1ヶ月が経過しました。

娘は生後すぐからジーナ式を実践して生活スケジュールを組み立てています。
保育園入園後に「明るくてたくさんの子供がいる環境のお昼寝で眠れるのか!?」「スケジュールに馴染めず夜ぐっすり寝ることが崩壊するのでは!?」
めちゃくちゃ心配でした!!
だって復職のために継続してきたジーナ式が崩壊したら元も子もない!!

慣らし保育→標準時間の睡眠ログ

入園後1週間(慣らし保育)

入園後2週間(慣らし保育)

入園後3週間(標準時間)

入園後4週間(標準時間)

ジーナっ子にお昼寝は可能か!?

結論「可能」でした!
しかし、ジーナ式の月齢通りのスケジュールではお昼寝は2時間です。
通しで2時間のお昼寝をできたのは「入園後3週間後」でした。

睡眠のログを追っていくと徐々に伸びていくのがわかりました。

1週目:慣らし保育なので保育園でのお昼寝なし
2週目:40分ごと2回に分けてお昼寝
3週目:1時間程度眠れるようになるが、睡眠が細切れになってしまった
4週目:2時間通しで眠れるようになる!睡眠ログが綺麗に

子供は環境の順応性が高いので、最終的には慣れてもらうしかないというのが結論かと思います。

2時間通しで寝てくれるようになった時は、お昼寝に限らず保育園全体に慣れている様子でした。

朝も泣かずに登園し、先生にもニコニコし始めたので、先生や環境に慣れたら安心して眠れるのかもしれません。

 

入園後の自宅のスケジュール

基本的には自宅のスケジュールでの「大事なポイントはずらさない!!」を鉄則としていました。

我が家が大事なポイントとしているのは以下3点です。

・朝起きる時間の固定
・入浴時間、夜眠るタイミングの固定
・昼寝は総時間上限を守る(ただしなるべく16時以降の夕寝はさせない)

入園2〜3週間はお昼寝が満足にできなかったため、帰宅後にも少し寝てしまう時がありました。

原則的には16時以前であれば昼寝不足分を補うお昼寝はOKとしていました。

これにより保育園入園後にジーナ式とは多少異なるスケジューリングになっていますが、夜は12時間睡眠で安定しています。

 

入園後の一番の敵は体調不良!

保育園の洗礼は恐ろしかったです!

娘ももれなく鼻風邪をひきました。クラスのお友達もひどい時は10人以上お休みをしていました。

しかし、風邪はひいたものの熱は出ず、体調不良で保育園をお休みすることはなかったです。

体調が悪いながらも夜に12時間しっかり睡眠できているおかげかなと思います。

親の方が発熱して咳が止まらず体調崩してしまい、改めて睡眠時間の大切さを感じました。

しっかりとした睡眠は休息であり、ジーナ式は子供の体調管理上もメリットを感じた春でした!

 

これまでのジーナ式ネントレ日記

 

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で

-ネントレ, 子育て
-

Copyright© フリーランス夫と会社員嫁の逆転子育て日記 , 2019 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.