子育てと夫婦生活が上手くいくコツは納得すること。

フリーランス夫と会社員嫁の逆転子育て日記

ネントレ 子育て

【ジーナ式ネントレ】保育園入園後のスケジュール(慣らし保育編)

投稿日:

娘が4月から保育園に入園しました。

娘は生まれた直後からジーナ式を実践しています。

明るい場所で眠れないことが多かったり、保育園のスケジュールはジーナ式のスケジュールと異なるため、

保育園に入園しているママさんたちと情報交換をしたかったのですが、残念ながら叶わず…。

 

模索ばかりの1週間でしたが、なんとか夜の12時間睡眠は維持できています。

今日は慣らし保育1週目のログです!

生後9ヶ月でジーナ式ネントレの9〜12ヶ月のスケジュールを使用しています。
現在3回食、完ミ育ちです。

こちらが入園直前の睡眠ログです。

直前に朝起きる時間を30分繰り上げだけしています。

 

慣らし保育スケジュール

朝の自宅では

6:30・・・・・起床、オムツ替え、授乳、離乳食
7:00・・・・・絵本タイム、着替えなど仕度
8:00・・・・・ベビーカー保育園に出発
8:15・・・・・保育園着に引き渡し、申し送り
8:30・・・・・ベビーカーを自宅に置いて出社

 

慣らし保育について

娘の保育園は入園後、2時間半→3時間半→6時間→8時間と少しずつ保育時間の延長をしていきます。

多くの保育園がお子さんに合わせてスケジュールを組んでくれると思います!

娘は最初の2日間は10:30帰宅、その後2日間は11:30帰宅です。

登園後の園では

8:30・・・・・登園、検温、朝寝
10:00・・・・散歩、あそび
10:30・・・・離乳食
11:00・・・・昼食または授乳

 

ジーナ式育ちの赤ちゃんの慣らし保育攻略法!

朝寝

スケジュール的に登園後30分程度で眠くなってしまうため、

朝の申し送りで、これまでの睡眠習慣と、不機嫌だったら朝寝をまとまってさせてほしいとお願いしてみました。

そこから15〜45分、朝寝をさせてくれるようになりました。

これは保育園によって考え方やスケジュールが違うので、入園前の見学でチェックできると良いですね。

みんながバラバラに寝てしまう0歳クラスは、寝ちゃったら寝かしておくという感じみたいです。

静かなお昼寝部屋に行くのではなく、プレイルームの端っこでラックで揺れながら明るくうるさいところで寝ている様子。

それでも眠れたようで一安心でした。

 

全体の睡眠時間調整

慣らし保育期間中は午前中帰宅するため、その日の朝寝の時間によって足りない分はお昼寝に付け足しています。

お昼寝が15分だったらお昼寝は15〜30分追加します。

こんな感じですね。

 

入園前と後で大きく変わったのが、慣れない環境で疲れるのか寝起きが悪くなったこと。

寝足りなそうにしていることが増えたため疲れているのかなと思います。

保育園で寝ているとはいえ、自宅ほど質の良い睡眠ではないはずなので表面的な時間にとらわれずに娘の様子をよく観察しています。

我が家ではジーナ式のスケジュールを完全に守るわけではなく、お昼寝全体の時間総量と起床時間固定を最優先していたため、

眠そうなときは15分追加で寝させるということは以前からよくやっていました。

入園は母子ともに環境変化が大きいため、目の前の子供の体調や様子を見るというのも大事だと感じています。

 

体調はどうなった?

登園後3日間で早速鼻水がズルズルです。

熱はないものの娘の鼻風邪がうつり、私も風邪気味に・・・。

保育園の洗礼!という感じですね。

保育園入園後は特に体調が崩れやすいので、子供の体調優先で土日もゆっくり過ごさせると平日に影響が少ないと思いました。

最低限これがあると鼻ズルズルでもなんとかしのげます。

入園前に準備しておいてもいいと思います!

 

これまでのジーナ式ネントレ日記

 

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で

-ネントレ, 子育て

Copyright© フリーランス夫と会社員嫁の逆転子育て日記 , 2019 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.