子育てと夫婦生活が上手くいくコツは納得すること。

フリーランス夫と会社員嫁の逆転子育て日記

ガジェット

2018年で「3500万台」も販売に。「Air Pods」は最も人気があるワイヤレスイヤホンに。

投稿日:

どうも!だいちです!

先日Appleがイベントの招待状を正式に配布し、「3月25日」にイベントが開催されることが正式に決定しましたね。このイベントでは「動画サービス」にも「Air Pods」や「Air Power」そして「iPad」や「iPad mini 5」が正式に発表される可能性が高いと予測されています。詳細は以下の記事をご参照下さい。

やはり「3月25日」に正式発表に?新型「iPad」や「Air Pods2」の大量生産が開始に。

3月のAppleのイベントは新製品ラッシュに?「iPad mini 5」に「Air Power」に新型「Air Pods」が登場かも。

「Air Power」に関しては、「2018年」に発売を開始すると案内していましたが、開発が難航し、延期に延期を重ねてようやくの発売になります。電磁コイル」が「22個」も搭載されていれば、そりゃあ調整するのは難しいですよね。そして「Air Pods」に関しては、「特殊コーティング」が施され、さらに持ちやすくなると予測されています。詳細は以下の記事をご参照下さい。

フル充電まで僅か「15分」で。次期「Air Pods 2」は超高速充電に対応だけど重くなるかも。

新型「Air Pods」が登場すると、現行の「Air Pods」が終売になるのか判然としませんが、さて今回「Air Pods」は「2018年」で「3500万台」販売されていることが判明したので簡単にまとめたいと思います。



「3500万台」も売れた。

さて今回の情報によると、「Air Pods」は「アメリカ」国内で「3500万台」と驚異的な販売台数を記録したことが判明したとしており、少なくとも「アメリカ」国内で最も人気がある「ワイヤレスイヤホン」のブランドになったことが判明したとしています。上記の画像は、「アメリカ」国内の「ヒアラブルデバイス」の「メーカー」別のシェアとなっています。

「Apple」が「19%」で「SONY」が「17%」で「2位」そして「Samsung」が「16%」で「3位となっていることを確認することができます。「SONY」や「Samsung」と比較して、圧倒的なシェアを獲得しているわけではありませんが、シェアが「1位」になったことは間違いはありません。ただ面白いのは「Air Pods」にユーザーは何を求めているのか。他のメーカーを購入したいユーザーと求めていることが全く異なることです。

上記の画像からも、「Apple」つまり「Air Pods」を購入したユーザーは「快適性」を求めていることで、少なくとも「音質」を求めていないこと。一方で「Bose」に関してはやはり「音質」を求めており、「快適性」はそこまで優先事項ではないことを確認することができます。

こうなってくると、「Air Pods」の存在はイレギュラーな存在なのかもしれません。だからこそちょっと面白いですよね。新型「Air Pods」は値上げになる可能性が高いと予測されています。今の価格で購入できるのは、現行モデルのみなので早めチェックしたほうがよさそうです。

おわり。



この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で

-ガジェット

Copyright© フリーランス夫と会社員嫁の逆転子育て日記 , 2019 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.