子育てと夫婦生活が上手くいくコツは納得すること。

フリーランス夫と会社員嫁の逆転子育て日記

ガジェット

少しでもスマホを安く購入するなら今しかない。そして超高額な「iPhone」の時代は終了へ。

投稿日:

どうも!だいちです!

先日には「Apple」がイベントを「3月25日」に正式に開催することを発表しており、事前情報が正しければ、「Air Power」や「Air Pods」そして「iPad」などなど、多数の新製品が発表される可能性が高いと予測されています。詳細は以下の記事をご参照下さい。

「Air Pods」や「Air Power」の登場に期待。Appleが正式に「3月25日」にイベントを開催することを発表へ。

とはいえ、今年のメインはやはり「9月」に開催されるイベントですよね。新型「iPhone」です。今年の新型「iPhone」も昨年に引き続き、「iPhone XS」シリーズの後継機種が「2機種」そして「iPhone XR」の後継機種が「1機種」で合計3機種が発表されると予測されています。特に「iPhone XI Max」に関しては「TOFセンサー」を搭載し、「トリプルレンズカメラ」を搭載すると予測されています。詳細は以下の記事をご参照下さい。

「iPhone XR」では人気だった?次期「iPhone XI」は「4色展開」で「ブルー」が追加に?

次期「iPhone XI」シリーズに「iPhone XR2」そして「iOS13」の一部スペックがリーク。

期待の高まる新型「iPhone」ですが、今回日経新聞によると、今年発表される新型「iPhone」が売れない可能性が非常に高いと報告していることが判明したので簡単にまとめたいと思います。



「iPhone」の時代は終わりに?

周知の通り、ドコモはまもなく、新料金プランを発表すると予測されており、新料金プランへの移行に伴い、端末の購入時のサポートが一切なくなる「分離プラン」を導入する形になります。これで「au」と「ソフトバンク」と揃って、基本端末の購入サポートが完全に廃止になると判断することができます。

またドコモに関しては、docomo withを行なっていますが、これは対象機種を購入することによって、料金から毎月1500円割引をするというサービスになっていますが、これも総務省の勧告の元廃止になると予測されており、さらに、ドコモ光とのバンドルセットも大きく見直す可能性が高いと予測されています。つまり割引という割引が今後かなり減少していくと判断することができます。

今回の情報によると、新料金プランに移行していない状況下において、「iPhone」の売上がかなり厳しい状態にあるとしています。BCNによると、「iPhone XS」シリーズが発売された後の「3ヶ月」の販売台数は、「2世代」前のモデルである「iPhone7」シリーズと比較して「66%」程度売上が減少しており、「iPhone XR」でみても「51%」の減少をしていることが判明したとしています。

通年じゃないためはっきりとした数字ではありませんが、少なくとも発売直後から、年末にかけて最も売れる「iPhone」がここ2年で売上が半減していると判断することができます。一方でここ2年で、目新しい進化があったといえば、特段なく、ただ本体価格が高くなったとの印象を受ける人が多く、少しでも安くなった「旧世代」の「iPhone8」などを選んでいることが多いと判断することができます。

つまり現時点で苦境に立たされている「iPhone」ですが、今年の4月以降、さらに総務省の取り締まりが厳しくなることで、一層「iPhone」が売れなくなる可能性が高いと判断することができます。本当今年は「iPhone」にとって大きな転換期になりそうですよね。ただ今までみたく、「iPhone」のシェアが尋常じゃなく高いという時代は終わりを迎えるかもしれませんね。今後の動向に要注目です。

LINE@はじめました!

LINE@で更新情報の発信や記事検索(整備中)機能を開始したので、よろしければ登録してください。

友だち追加

おわり。



この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で

-ガジェット

Copyright© フリーランス夫と会社員嫁の逆転子育て日記 , 2019 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.