子育てと夫婦生活が上手くいくコツは納得すること。

フリーランス夫と会社員嫁の逆転子育て日記

ガジェット

やはり人気は「Galaxy S10+」が圧倒的。けど「Galaxy S10e」の「Canary Yellow」も地味に人気。

投稿日:

どうも!だいちです!

いよいよ発売を開始した「Galaxy S10e」「Galaxy S10」「Galaxy S10+」の「3機種」ですが、事前予約でも、かなり好調で、さらに先日の情報からも、有名なアナリストが、今年は「iPhone」より「Galaxy S10」シリーズのほうが売れるかも。と予測していることからも、それだけ「Galaxy S10」シリーズは「iPhone」にない魅力があると判断することができます。詳細は以下の記事をご参照下さい。

予想以上の反響の高さ。有名なアナリストが今年は「iPhone」より「Galaxy S10」シリーズのほうが売れると。

また事前の予約状況においては、「Galaxy S10」シリーズは共通して、「ホワイト」が人気であること。そして「Galaxy S10」シリーズの中でも「Galaxy S10+」が人気であることが判明しており、本体カラーは別として「Galaxy S10+」が一番人気を獲得しているのは「中国」でも「韓国」でも共通であることが判明しています。詳細は以下の記事をご参照下さい。

「Galaxy S10e」は以外と不人気?「Galaxy S10+」の「ROM128GB」モデルが一番人気らしい。

さて今回アメリカの「Phone Arena」が「Galaxy S10」シリーズの購入者に対して、どの機種のどのカラーを購入したかアンケートを実施し、その結果を公開していることが判明したので簡単にまとめたいと思います。



「アメリカ」での人気は?

さてシリーズ別にアンケート結果を確認したいと思います。まず「Galaxy S10e」の結果が上記の画像になります。「韓国」と同様に「Black」と「White」が人気で、次いで「Yellow」の順番となっていることを確認することができます。正直「Blue」のほうが人気が高いと思っていたのでちょっと以外でした。

次に「Galaxy S10」。やはり「Black」と「White」が安定的な人気。「Galaxy S10e」に関しては同率でしたが、「Galaxy S10」の場合ははっきりと「White」が一番人気であることを確認することができます。

そして最後に「Galaxy S10+」です。「Prism White」が圧倒的な支持を獲得している一方で、「Galaxy S10e」や「Galaxy S10」と比較すると、「Black」との人気の差は顕著です。そして「Galaxy S10+」自体の人気が高いということもありますが、最も高価な「Ceramic Black」も「Ceramic White」も支持を獲得していますよね。

ちなみに「3機種」全体での人気トップ5をまとめると以下のようになります。

順位機種名本体カラーシェア率
1Galaxy S10+Prism White15.2%
2Galaxy S10+Prism Black10.78%
3Galaxy S10Prism White8.21%
4Galaxy S10Prism Black7.48%
5Galaxy S10ePrism Black12%
Prism White

どの国でも共通して「Galaxy S10」シリーズで見れば、「Black」と「White」に人気が集中していることを確認することができます。やっぱり支持を獲得しやすいカラーだと判断することができます。「Galaxy S」シリーズとしては、「White」がレギュラーカラーに採用されるのは久しぶりですが、今回の結果を見る限りだと、「White」を採用して正解でしたよね。気になる方はぜひチェックして見て下さい。

おわり。

LINE@はじめました!

LINE@で更新情報の発信や記事検索(整備中)機能を開始したので、よろしければ登録してください。

友だち追加



この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で

-ガジェット

Copyright© フリーランス夫と会社員嫁の逆転子育て日記 , 2019 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.