子育てと夫婦生活が上手くいくコツは納得すること。

フリーランス夫と会社員嫁の逆転子育て日記

ガジェット

フル充電まで僅か「15分」で。次期「Air Pods 2」は超高速充電に対応だけど重くなるかも。

投稿日:

どうも!だいちです!

先日までの情報が正しければ、Appleは今月下旬に「イベント」を開催し、新型「Air Pods」や「AirPower」そして、「iPad mini 5」など新製品を続々と発表すると予測されており、今年の上半期も大いに盛り上がりそうな予感。詳細は以下の記事をご参照下さい。

「Air Pods」や「Air Power」は「3月19日」に発表で「3月29日」より発売開始かも。

3月のAppleのイベントは新製品ラッシュに?「iPad mini 5」に「Air Power」に新型「Air Pods」が登場かも。

執筆時点でまだ音沙汰はありませんが、「3月20日〜26日」くらいの間にイベントが開催されると予測されていることからも、どんなに遅くても今月の「15日」くらいにはイベントが開催されるか判明すると思います。Appleはイベントを開催する際に、だいたいとイベント開催日の「11日前」までには「各メディア」に対してイベントの招待状を配布するのです。

今回きになるのは「AirPods」と「AirPower」です。愛娘が少しずつ動けるようになってきており、今後つかまり立ちをすることを考えると、リビングにあるデスク周りの配線は危険そのもの。なので、配線を可能な限り減らして、つかまり立ち+いたずらに備える環境を早く構築すべきかと。価格は「2万円」とされているので、少なくとも「リビング」には「2つ」必要になります。

一方で「Air Pods」もちょっと楽しみ。何より「ブラックモデル」が発売される可能性があるから。さて今回XDAによると、次期「Air Pods」は超高速充電に対応している可能性が高いと報告していることが判明したので簡単にまとめたいと思います。



超高速充電に対応するかも。

さて今回の情報はTwitterにより判明し、そのTweet内容は以下のようになります。

簡単に要点をまとめると、「Air Pods」は「フル充電」まで僅か15分でできる。充電規格は「Qi」。「Air Pods」の専用ケースは一方向に大きくなり、さらに重くなる。そして質感が変わる。

まず「15分」でのフル充電に対応したらありがたい。現行の「Air Pods」は「イヤホン部分」で「5時間」そして専用ケースと合わせると「24時間」電池が持ちます。自分だけなのかもしれませんが、「電池持ち」が良すぎて充電をよく忘れる。いざ使おうと思った時に、よく電池がきれています。ただ使いたい時に使えないのって、自分が一番悪いですけど、不便。

でも「フル充電」が「15分」で完了するのであれば、でかける前にちょっと充電しておけば、「5分」程度でもある程度使えるまで充電ができるということになります。つまり大雑把な人間ほど重宝する機能になります。充電規格は「Qi」なのは当たり前ですよね。「iPhone」や「Air Power」が「Qi」を採用しており、「Air Pods」だけ充電規格が違ったら面倒です。

そして今回の情報による「大きく」「重くなる」は初耳です。とはいえ、現行のケースがそんなに大きく重いわけではなく、さらに専用ケースを常に持って使うことがないことからも、別に大きさはあまり関係ないですよね。基本「バック」や「ポケット」に入れっぱなしの人が多いと思います。そして先日の情報通り、「質感」が変わるとしています。

今はツルツルしていますが、特殊コーティングすることで、滑りにくくするとされています。精密機械なので落下はまさに天敵です。ユーザビリティを上げる上でも、必要な判断かもしれませんね。ただ価格は現行機種より高くなるとされています。「3000円程度」。少なくとも新型が発売を開始したら、現行モデルは終売になるとされているので、少しでも安く購入したいのであれば、終売になる前に現行モデルを購入しましょう。続報に期待しましょう。

おわり。

LINE@はじめました!

LINE@で更新情報の発信や記事検索(整備中)機能を開始したので、よろしければ登録してください。

友だち追加



この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で

-ガジェット

Copyright© フリーランス夫と会社員嫁の逆転子育て日記 , 2019 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.