子育てと夫婦生活が上手くいくコツは納得すること。

フリーランス夫と会社員嫁の逆転子育て日記

ガジェット

2万円で進化した「Xperia」のカメラを堪能しよう。「Xperia L3」はコスパ抜群でおすすめ。

投稿日:

どうも!だいちです!

いよいよ発売を直前に控えた「Galaxy S10」シリーズ。今回初めて「廉価モデル」である「Galaxy S10e」が追加されましたが、逆に言えば、「Galaxy S10」と「Galaxy S10+」が高価格化していると判断することができます。処理性能がよくなり、搭載されている「カメラ」や「ディスプレイ」が良くなれば、それりゃあ「原価コスト」も上がって本体価格も高くなりますよね。

現に「カメラ」に関しては、「Galaxy S」シリーズとして初の「トリプルレンズカメラ」を搭載した「Galaxy S10+」は長らく王座を守り続けてきた「Huawei P20 Pro」を「インカメラ」と総合すれば、ついに抜き、世界トップのカメラを搭載していることになりました。詳細は以下の記事をご参照下さい。

「インカメラ」も。「Galaxy S10+」のカメラは「Huawei Mate20 Pro」は抜いて世界1位へ。

一方で、今年からついに「DoCoMo」も「分離プラン」を導入に。端末自体に「割引」がない時代がついに来てしまいます。そうなってくると「ハイエンドモデル」は売れなくなり、今後は「3~6万円」の価格帯の「ミドルレンジモデル」がよく売れるようになるとされています。先日イベントを開催したSONYも発表したばかりの最新機種である「Xperia 10」や「Xperia 10 Plus」の日本展開を示唆しています。

さて今回は、SONYが発表した新型「Xperia」の中で最も「コスパ」に優れる「Xperia L3」について簡単にまとめたいと思います。



「Xperia L3」の「スペック」

「Xperia L3」のスペックを簡単にまとめると以下のようになります。

Xperia L3 スペック
ディスプレイ 液晶(アスペクト比18:9)
ディスプレイサイズ 5.7インチ(HD+)
本体サイズ 154x72x8.9mm
重さ 156g
OS Android8.0
SoC Mediatek MT6762
RAM/ROM 3GB/32GB
メインカメラ 13MP/

1/3.0 sensor size
Pixel pitch 1.12μm
80° wide-angle
F2.2 lens
2MP/

1/5.0 sensor size
Pixel pitch 1.75μm
82.4° angle
F2.4 lens
インカメラ
8MP
1/4.0 sensor size
Pixel pitch 1.12μm
84° wide-angle
F2.0 lens
Portrait selfie effects
Display flash
生体認証 指紋
バッテリー容量 3300mAh
本体カラー Silver/Black/Gold

まず本体の大きさを確認したいと思います。

「5.7インチ」インチの「ディスプレイ」を搭載していますが、「アスペクト比18:9」でありさらに「ベゼル」はちょっと太め。なので「iPhone XS」や「iPhone XR」よりはちょっと大きめです。ただ横幅が「iPhone XS」と同じくくらいなので、「iPhone XR」よりは持ちやすいと判断することができます。「背面」のデザインは「シンプル」で「Xperia」らしいデザイン。

「生体認証」は「本体側面」に「指紋認証」を搭載。親指で認証できるので非常に楽だと思います。「Face ID」みたくなかなか認証してくれないということはあまりないと考えることができます。「カメラ」は「エントリー」モデルとして初の「デュアルレンズカメラ」に対応。「ISO3200」に対応しているので、とりあえず低照度の条件下でも明るく撮影することができる。

また「デュアルレンズカメラ」を搭載しているため、「ポートレート」モードの撮影もOK!そして「大型バッテリー」の搭載。表示解像度が「HD」でかつ「液晶」ということを考えると、「5.7インチ」のディスプレイではちょっと物足りなさを感じるかも。でも「電池持ち」は「Xperia」の中でも最高クラスの可能性があります。

なので「Xperia L3」は電池持ちがよく、思ったり持ちやすいけど大型ディスプレイを搭載しており、さらに「カメラ」は「Xperia」らしいカメラを搭載して、このスペックで、約「2万4000円」程度です。めっちゃコスパがいいと判断することができます。ただ残念なことに発売地域は「ヨーロッパ」が中心に。

少しでも「Xperia」を安く購入したと思っているユーザーは多いと思います。だとすれば、「Xperia L3」は購入できなくても「4万円」で購入できる「Xperia 10」や「Xperia 10 Plus」なら購入が可能です。「スペック」も「価格」もちょうど手頃な設定となっています。気になる方はぜひチェックしてみてください。

おわり。



この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で

-ガジェット

Copyright© フリーランス夫と会社員嫁の逆転子育て日記 , 2019 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.