子育てと夫婦生活が上手くいくコツは納得すること。

フリーランス夫と会社員嫁の逆転子育て日記

ガジェット

超快適かも。「Galaxy S10+」の指紋認証はめっちゃ早いけど、コツも必要かも。

投稿日:

どうも!だいちです!

日本のSamsungの公式ホームページを確認する限り「Galaxy S10e」「Galaxy S10」「Galaxy S10+」そして「Galaxy Fold」の製品ページを確認することができることからも、キャリアがやらかさない限り、この4機種は日本で発売される可能性が高いと判断することができます。詳細は以下の記事をご参照下さい。

朗報!日本でも「Galaxy S10e」は発売に?女性に大人気になるかも。

毎年の流れでみれば、「キャリア」が「新製品発表会」を開催するのは「5月中旬」となっていることからも、早くても5月下旬以降の発売になると判断することができます。一方で「SIMフリーモデル」に関しては、基本「3月8日」から発売開始なので、予約者に対して、早くも出荷を開始しています。なので早い人はもうちょっとで手元に届くはずです。

「Galaxy S10+」は「Galaxy S」シリーズとして初めての「トリプルレンズカメラ」の搭載に、「ストレージ」が「1TB」そして、本体の材質に「Ceramic」を採用、そして新たな「生体認証」である「ディスプレイ統合型指紋センサー」を搭載しています。個人的に気になるのは、「トリプルレンズカメラ」と「ディスプレイ統合型指紋センサー」。

先日の情報からも「トリプルレンズカメラ」は早くも世界最高の評価を獲得していることが判明しています。詳細は以下の記事をご参照下さい。

「インカメラ」も。「Galaxy S10+」のカメラは「Huawei Mate20 Pro」は抜いて世界1位へ。

そうなると気になるのは「ディスプレイ統合型指紋センサー」になります。さて今回、この「ディスプレイ統合型指紋センサー」の認証速度がめちゃくちゃ早いこと。そして早く認証するコツがTwitterで公開されていることが判明したので簡単にまとめたいと思います。



めちゃくちゃ認証が早い。

Samsungの「Galaxy S10」と「Galaxy S10+」は世界初の「超音波式」を採用した機種となっており、「Huawei Mate20 Pro」など同じく「ディスプレイ統合型指紋センサー」を搭載していますが、大きく異なるのは「光学式」を採用していること。少なくとも「超音波式」のほうが「認証速度」も「認証精度」もかなり高いとされています。

ちなみに個人的な実感としては、「Huawei Mate20 Pro」の「ディスプレイ統合型指紋センサー」は実用性にかけます。だからこそ「超音波式」を採用した「Galaxy S10」に期待しちゃうんですよね。さて今回Twitterで公開された動画が以下のようになります。

動画を見て頂くと非常に分かりやすいのですが、認証速度がめちゃくちゃ早い。この認証速度であれば、従来の「物理式」の「指紋認証」に全く引けを取りません。ただこの「認証速度」を実現するにはコツがあるとしています。

そのコツとは、「ディスプレイ」を優しくタッチするだけ。どうしても「認証」させるというイメージが強いため、「長めに押し込む」という方法のイメージが強いと思いますが、逆に押し込むと認証が遅くなるとしています。簡単にタッチするだけで、これだけの認証速度を実現できるのであれば、かなり満足度が高いと判断することができます。

「Galaxy Note9」時点では、「顔認証/虹彩認証」の認証速度はそこまで早いといえませんでした。なので、「背面」に搭載されている指紋認証でよくロックを解除していましたが、「Galaxy S10+」であれば「ディスプレイ統合型指紋センサー」が最善の選択肢になりますよね。発売以降がめちゃくちゃ楽しみです。続報に期待しましょう。

LINE@はじめました!

LINE@で更新情報の発信や記事検索(整備中)機能を開始したので、よろしければ登録してください。

友だち追加

おわり。



この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で

-ガジェット

Copyright© フリーランス夫と会社員嫁の逆転子育て日記 , 2019 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.