子育てと夫婦生活が上手くいくコツは納得すること。

フリーランス夫と会社員嫁の逆転子育て日記

ガジェット

「5G」に対応していない地域でも。「Galaxy S10 5G」が「4月」より発売開始に。

投稿日:

どうも!だいちです!

日本国内では、今年開催されるラグビーのW杯の開催までに、「5G」の「プレサービス」を開始したいとされており、一応「プレサービス」という形では、今年中には「5G」が開始することになります。ただ対応端末に関しては、少なくとも日本国内で発売される予定は今のところなく、一般人にはほぼ関係ないと判断することができます。

一方で「アメリカ」や「韓国」など一部の地域のみですが、もう間も無く「5G」が開始されるとしており、先日Samsungが開催した「イベント」でも「5G」に対応した唯一のモデルである「Galaxy S10 5G」を「韓国」で3月下旬で発売を開始し、その後には「アメリカ」などで発売を開始することが判明していることからも、やはり「5G」に対応している地域では、順次「5G」に対応している機種が発売されていくと考えることができます。

ただ日本のSamsungの公式ホームページに「Galaxy S10 5G」の製品ページが存在しないことからも、少なくとも日本では、早い段階で販売される可能性はかなり低いと判断することができます。詳細は以下の記事をご参照下さい。

朗報!日本でも「Galaxy S10e」は発売に?女性に大人気になるかも。

 

さて今回Phone Arenaによると、「5G」に対応していない地域においても、「4月」より「5G」に対応した「Galaxy S10 5G」が発売される可能性が高いと報告していることが判明したので簡単にまとめたいと思います。



「5G」に対応していない地域でも。

さて今回の情報によると、「Galaxy S10 5G」は「韓国」以外で最も早く発売されるのは「アメリカ」になることが判明したとしており、その発売地域は「4月」になるとしています。ちなみに、「アメリカ」国内の「5G」の対応状況は、キャリアによって、まちまちで、少なくとも、「AT&T」はすでに開始しており、一方でちょっと遅れて「ベライゾン」や「スプリント」などが対応するとされています。

「アメリカ」でさえ、今年中に「5G」サービスが開始するとはいえ、その全ての地域は対応されないとしています。少なくとも設備投資と環境整備が間に合わないと判断することができます。その状況下であっても「Galaxy S10 5G」は発売されるとしています。もちろん売れるか売れないかは別の話になりますが。「Galaxy S10 5G」は「5G」のみに対応しているわけではなく、「2G~4G」まで対応しているので、今の電波状況でも使えることになります。

ただ「5G」が使えない状況下において「Galaxy S10 5G」を購入するメリットがあまりないだけです。「Galaxy S10 5G」は「クアッドレンズカメラ」に「6.7インチ」の「大型ディスプレイ」、そして「4500mAh」の大型バッテリーを搭載していますが、その完成度の高さは「Galaxy S10+」のほうが上です。

それこそ「Galaxy S10+」に「10周年記念」の特別パッケージモデルが存在しているくらいですしね。詳細は以下の記事をご参照下さい。

お金に余裕があるなら。「Galaxy S10+」の10周年限定パッケージがおすすめ。

とりあえず「SIMフリー」モデルであれば、海外サイトを経由して日本国内でも入手できるようになりそうですよね。

LINE@はじめました!

LINE@で更新情報の発信や記事検索(整備中)機能を開始したので、よろしければ登録してください。

友だち追加

おわり。



この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で

-ガジェット

Copyright© フリーランス夫と会社員嫁の逆転子育て日記 , 2019 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.