子育てと夫婦生活が上手くいくコツは納得すること。

フリーランス夫と会社員嫁の逆転子育て日記

ガジェット

折りたたみ式機種「Galaxy Fold」。折りたたむと「ディスプレイ」にシワができるから購入しないほうがいいかも。

投稿日:

どうも!だいちです!

今後のスマートフォンの未来の姿でもあるとされている「折りたたみ式」。よく勘違いされるのですが、「ガラケー」とは異なります。先日発表されたばかりの「Galaxy Fold」や「Huawei Mate X」は1枚の「有機ELディスプレイ」を折りたたんでいます。「ガラケー」は本体が折りたためるようになっているだけで、ディスプレイは折りたためるような仕様になっていません。

一方で、このフレキシブル「有機ELディスプレイ」は大量生産が難しく、ほぼ「Samsung」しか大量生産できないとされています。「Galaxy Fold」は自社生産で、「100万台」程度生産されるとされており、一方で「Huawei Mate X」のサプライヤーである「BOE」はいいところ「20万台」程度しか生産できないとされています。「Huawei Mate X」に関しては、以下の記事をご参照下さい。

「カメラ」に「大型ディスプレイ」に。「折りたたみ式」を採用した「Huawei Mate X」を正式に発表。

なので、非常の原価コストが高く、「Galaxy Fold」は「22万円」、「Huawei Mate X」は「29万円」程度になるとされています。超高価なスマホである「Galaxy Fold」ですが、今回「ディスプレイ」に大きな不具合を持っている可能性が高いことが判明したので簡単にまとめたいと思います。



「シワ」ができる。

「Huawei Mate X」と異なり、「Galaxy Fold」は発表のイベント時にも、展示されているのみで、実機をふれることができかったことが判明しています。つまりまだ完成していない可能性が高いと判断することができます。その上で、上記の画像にように、「Galaxy Fold」は「ディスプレイ」中央、ちょうど折りたたむ場所に「シワ」が発生していることを確認することができます。

上記の画像って、ショーケースの中に展示されている「Galaxy Fold」のはずなんですけどね。ほぼ使われていない状態だと判断することができるのですが、なんでこんな「シワ」というか「折り目」がついちゃっているんですかね。

Samsungいわく、「Galaxy Fold」は「20万回」以上折りたたんでも大丈夫だとしています。ただすでにこの状態になっていることを考えると、壊れないだけであって、折り目付近の「ディスプレイ」は反応しなくなるなど、確実にユーザビリティが低下すると判断することができます。またこれでは、動画を見るときや、写真をみるときでも、歪んで見えてしまいますよね。

「折りたたみ式」はまだまだこれからの製品であり、まだまだ不具合も多く、さらには金額も高いことからも、あまりユーザー受けするとは正直思えません。なのでよほど、ガジェットが好きな方でなければ購入するのにリスクが高すぎます。先日の情報からも製品ページが存在していることからも国内で発売される可能性が高いと予測されています。詳細は以下の記事をご参照下さい。

朗報!日本でも「Galaxy S10e」は発売に?女性に大人気になるかも。

国内発売されれば、保証をつけて購入したほうがいいと思います。今後の動向に要注目です。

LINE@はじめました!

LINE@で更新情報の発信や記事検索(整備中)機能を開始したので、よろしければ登録してください。

友だち追加

おわり。



この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で

-ガジェット

Copyright© フリーランス夫と会社員嫁の逆転子育て日記 , 2019 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.