子育てと夫婦生活が上手くいくコツは納得すること。

フリーランス夫と会社員嫁の逆転子育て日記

ガジェット

「iPad mini 5」は「Face ID」を搭載しないけど、「MacBook Pro」は「Face ID」を搭載するかも。

投稿日:

どうも!だいちです!

「iPhone 5s」で初めて搭載された「Touch ID」ですが、その「認証速度」と「認証精度」の良さからも、評判はかなり高く、他の「Android」機種含めて、多くの機種が「指紋認証」を搭載するなど、「iPhone」がトレンドを作ったといっても過言ではありません。そして技術に見切りをつけるのが早いApple。一昨年に発表された「iPhone X」で「Touch ID」が廃止になり、昨年発売を開始した「iPhone XS」シリーズと「iPhone XR」でも「Touch ID」が廃止になったことで、今後は「Face ID」がメインになると考えることができます。

この「Face ID」が使いやすいか使いにくいかは別の話として、「iPad Pro」にも採用され、そして今年に関しては「9.7インチ」の「iPad」にも採用される可能性が高いと予測されています。詳細は以下の記事をご参照下さい。

「iPhone XR2」のRAMは「4GB」に。新型「iPad」は「10.2インチ」に。

そうなってくると、今年約4年ぶりのアップデートになると予測されている「iPad mini 5」にも搭載を期待したいところですが、先日の情報からも「Touch ID」「Face ID」のどちらを搭載してもおかしくはないとされています。「Touch ID」だとちょっと残念ですよね。

さて今回リーカーとして非常に定評のあるOnLeaks氏が、自身のTwitterにおいて、「iPad mini 5」は「Touch ID」を継続して採用している可能性が高いとTweetしていることが判明したので簡単にまとめたいと思います。



「デザイン」変わらず。

さて今回同氏のTweetの内容は以下のようになります。

今回のTweetによると、「iPad mini 5」の「CAD」を入手したとしており、この「CAD」を確認する限りでは、背面の「マイク」の位置が変更しているくらいで、それ以外に大きなデザインの変更がないことを確認することができるとしています。つまり「無印」の「iPad」とは異なり、「Face ID」や「ベゼルレスデザイン」を採用しないと判断することができます。

ただ大きなデザイン変更なしで、なぜ今更アップデートするのかちょっと気になっちゃいますよね。少なくとも「CPU」のアップデートのみでは、そんな魅力的に思えません。少なくともモデルチェンジとなる「iPad」のほうがよほど魅力的に。ただひたすらやすい価格のラインナップを充実させたいんですかね。だとすると「iPad Pro」もたいして売れてないと判断することができます。

一方で「iPad mini 5」は「Face ID」を搭載しないと予測されている中、次期「MacBook Pro」は搭載するかもと予測されています。「MacBook Pro」の「15インチ」モデルはフルモデルチェンジになるのか、それとも新たなラインナップに追加されるのか判然としませんが、先日の情報によると、完全に新しいデザインを採用した「16インチ」のディスプレイを搭載した「MacBook Pro」が登場するとか。

用途は違うにせよ、同じ時期で発表発売になれば、「iPad mini 5」は影に潜みそうですよね。正直分からなくないのですが、利益率を下げてでも、もう少しAppleは価格を下げたほうがいいと思います。結局中途半端な価格設定になった「iPhone XR」だって、発売されてすぐに値下げを行いましたが、最初からちょっとでも安くて売れるのと、売れなくて値下げをするのであれば、結局販売価格が一緒だったとしても印象が大きく異なります。

Appleは今後どこに向かっていくんでしょうかね。

おわり。



この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で

-ガジェット

Copyright© フリーランス夫と会社員嫁の逆転子育て日記 , 2019 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.