子育てと夫婦生活が上手くいくコツは納得すること。

フリーランス夫と会社員嫁の逆転子育て日記

ガジェット

発売後に値下げはあっても。「iPhone XI」シリーズは価格が「iPhone XS」から据え置きに。

投稿日:

どうも!だいちです!

直近の情報を確認する限りでは、今年の3月に開催が予測されているAppleのイベントはまさに新製品ラッシュになりそうですよね。「Air Power」に新型「Air Pods」、そしてフルモデルチェンジとなる「iPad」に「iPad mini 5」と。これだけ新製品が盛りだくさんとなるのは久しぶりです。詳細は以下の記事をご参照下さい。

3月のAppleのイベントは新製品ラッシュに?「iPad mini 5」に「Air Power」に新型「Air Pods」が登場かも。

またちょっとありえるのかありえないのか判然としないのが、「iPhone SE2」です。「iPhone SE」が昨年末に終売となってから、後継機種の噂は完全に途絶えていましたが、ここにきて急浮上。背面に「ガラス」を採用し、さらに「Face ID」を搭載して「4.4インチ」程度にディスプレイが大型化されると予測されています。詳細は以下の記事をご参照下さい。

春頃に登場の可能性も。次期「iPhone SE2」は「Face ID」に「ワイヤレス充電」を搭載して発表に?

この「iPhone SE2」に関しても「春頃」の登場となっていることからも、もしかしたら「3月」のイベントで同時に発表される可能性がありますよね。これだけ新製品の情報があってワクワクしちゃいますが、メインとなるのは次期「iPhone XI」。さて今回残念な情報として「iPhone XI」シリーズは「iPhone XS」シリーズの価格から据え置きになる可能性が高いとPhone Arenaが報告していることが判明したので簡単にまとめたいと思います。



価格が据え置きに。

さて今回の情報によると、やはりAppleは「iPhone XS」シリーズと「iPhone XR」の後継機種。つまり3モデルを開発している可能性が高いと予測しており、先日の情報通り、「iPhone XI Max」のみが、「トリプルレンズカメラ」を搭載し、「iPhone XI」と「iPhone XR2」は「デュアルレンズカメラ」を搭載している可能性が高いと予測しています。

さらに、「iPhone XI」と「iPhone XI Max」は「有機ELディスプレイ」を搭載し、さらに「iPhone XR2」は「液晶」を継続採用するとしていますが、3機種とも「ノッチ」部分は縮小されると予測されています。そして相変わらず判然としないのが「USB-C」を搭載するかどうか。現時点では「lightening」を採用する可能性が高いとしつつも、テスト中だそうです。

「iPhone XR2」に関しては、現行機種と同様にカラーバリエーションが多いとされている中、新たに「グリーン」が追加される可能性があると。その代わりにどのカラーが廃止になるのか。それとも単純に追加になるのか判然としない状況にあるとしています。

そして最後に肝心な価格ですが、「iPhone XI」シリーズと「iPhone XR2」はそれぞれ価格が据え置きになること。「iPhone XS」シリーズの価格が現時点で十分に高いとも思えますが、より高性能化する機種が据え置きなのはまだユーザーとして助かりますよね。「iPhone XR2」に関しては、ちょっとコスパが改善したと考えることもできます。

正式発表までまだ半年以上あることからも、今後どんどん計画が変更される可能性が十分に考えられますが。せめて価格の高価格化だけにはならないように期待したいところです。

おわり。



この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で

-ガジェット

Copyright© フリーランス夫と会社員嫁の逆転子育て日記 , 2019 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.