子育てと夫婦生活が上手くいくコツは納得すること。

フリーランス夫と会社員嫁の逆転子育て日記

ガジェット

「iPad mini 5」より狙い目。「iPad touch」のコンセプト動画がまたまた公開に。

投稿日:

どうも!だいちです!

小型モデルである「iPhone SE」が廃止された以上、今後小型モデルの登場はあまり期待できない中、「iPhone」ではありませんが、「iPad mini」がいよいよ生まれ変わるかもって話題になっていますよね。「iPad」でいう唯一の小型モデルになります。詳細は以下の記事をご参照下さい。

「Apple Pencil」に「Face ID」を搭載に?次期「iPad mini 5」のスペックの一部がリークかも。

少なくとも「iPhone」に関しては、今後「iPhone XS」が採用している「5.8インチ」が最小のディスプレイサイズになる可能性が高いと予測されている中、「Android」のように、より縮小された「ノッチ」や「フルスクリーンデザイン」を採用したら、それこそ「本体サイズ」は変わらずとも「ディスプレイサイズ」は大きくなる可能性が高いと考えることができます。

そうなってくると、久しぶりの「iPad mini 5」の需要もまた落ちてしまうのでは懸念してしまうのですが、「iPhone XR」の「6.1インチ」に「iPhone XS Max」の「6.5インチ」って、「iPhone」の中では、大きいですが、「Android」と比較すると、普通のサイズなんですよね。無難というか。そこで話題になっているのが新型「iPod touch」

「7インチ」以上のディスプレイを搭載すると予測されています。実際にはどうなるかは判然としませんが。さて今回9To5Macによると、新たな「iPod touch」のコンセプト動画」が公開されたと報告していることが判明したので簡単にまとめたいと思います。



コンセプト動画が公開に。

さて今回公開されたコンセプト動画の一部が上記の画像になります。「iPhone XI」と一緒のシーンであり、先日の情報から「トリプルレンズカメラ」を搭載していることからも「iPhone XI Max」つまり「6.5インチ」のディスプレイを搭載していると考えることができますが、やはり新型「iPod touch」は大きい。「7インチ」超えは伊達じゃないですよね。

もちろんこの「ディスプレイサイズ」を搭載した「iOS」デバイスがないことからも、かなり新鮮味を感じます。「ゲーム」など「コンテンツ」の消費に最適化するために、この「ディスプレイサイズ」になると予測されていますが、ぴったりだと思います。「iPhone」だと小さくて、「iPad」だと大きいというニーズをしっかり掴むことができます。

ベゼルの太さを考えれば、「iPhone XR」と同じく「液晶」を採用している可能性が高い一方で、「Face ID」を搭載していることも確認することができます。まあ「有機ELディスプレイ」を搭載しているほうがいいに決まっていますが、それで本体価格が高騰したら本当中途半端な存在になるので、「液晶」が無難かと。

実際にどうなるか不明ですが、「USB-C」を採用していることを確認することができます。また「iPod touch」の特徴といえば「薄型」であることですが、今回のコンセプト動画では、どれだけ薄いか判然としません。「ディスプレイ」が大きくなることで、本体サイズが大きくなるのは仕方ありませんが、現行の「iPod touch」と比較して、かなり分厚くなって、重くなっていたらそれこそ魅力が失われてしまいます。

動画が気になる方はぜひチェックして見て下さい。

少なくとも開発されているとされている新型「iPod touch」ですが、いつ登場するのかは判然としません。ただ個人的には「7インチ」以上のディスプレイを搭載するのであれば、それこそ「iPad mini 5」よりよほど魅力的な存在に見えてしまいます。

おわり。



この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で

-ガジェット

Copyright© フリーランス夫と会社員嫁の逆転子育て日記 , 2019 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.