子育てと夫婦生活が上手くいくコツは納得すること。

フリーランス夫と会社員嫁の逆転子育て日記

ガジェット

次期「iPhone XI」シリーズに「iPhone XR2」そして「iOS13」の一部スペックがリーク。

投稿日:

どうも!だいちです!

例年以上に、リーク情報が多い気がする次期「iPhone XI」。それだけ、Appleもユーザーに興味を惹いてもらえるように、わざとリークしているんですかね。少なくとも直近の情報で言われているのは「iPhone XI Max」のみが「トリプルレンズカメラ」を搭載し、「iPhone XI」と「iPhone XR2」は「デュアルレンズカメラ」を搭載。特に「iPhone XR2」は「有機ELディスプレイ」を搭載する可能性も。詳細は以下の記事をご参照下さい。

新しい「iPhone」のデザインはこんな感じに?新しいレンダリング画像が早くも公開に。

次は「iPhone XR」ももっと高くなるかも。次期「iPhone XR」に「有機ELディスプレイ」は必要なのかな。

まあ少なくとも今時点で言われているのは「iPhone XS」シリーズと「iPhone XR」の後継機種が「3モデル」登場するということですよね。やはり注目されているのは、「スペック」もそうですが、「デザイン」。先日には早くも2種類のプロトタイプのCADを基に作成されたレンダリング画像が公開されています。簡単に言えば、「トリプルレンズカメラ」のデザインが「並列型」か「スクエア型」のどちらか。

個人的には、正直どっちもかっこいいとは思えない。まあ現時点の情報なので、今後、予定はかなり変更される可能性があるので、まだまだ分からないですよね。でもそんな中、次期「iPhone XI」と「iPhone XR2」そして「iOS13」についての最新情報を海外サイトが報告しているので簡単にまとめてみたいと思います。



カメラの強化が主軸に。

さて今回の情報によると、まず「iPhone XI Max」と呼ばれている大型モデルのみが、「トリプルレンズカメラ」に対応していること。そして「iPhone XI」と「iPhone XR2」に関しては「デュアルレンズカメラ」を搭載している可能性が高いとしており、先日の情報と一致しています。また「トリプルレンズカメラ」のうち、一つのセンサーは、「ズーム」機能に特化している可能性が高いとしています。

そして「A13」チップの搭載に、より改善された「Face ID」の搭載、そして「iOS13」を搭載する可能性があるとしています。特に「iOS13」は「ダークモード」への対応や、「Live Photos」がより長くなり「6秒」の撮影に対応するなど。そして「iPad」固有のアップデートがある可能性が高いと予測されています。現時点だと「iPad」は、アプリとアプリの間隔が広すぎてスカスカです。

このスカスカも同時に改善してくれるとありがたいんですけどね。また「ファイル」の管理や、雑誌の購読サービスやなども追加される可能性が高いとか。ちょっと話は前に戻りますが、次期「iPhone XI」が「USB-C」を採用するかは判然としないとしています。ただ遠くない未来に必ず採用されるとしています。

また先日までの情報でも賑わっている「iPad mini」と「iPad」ですが、「iOS13」を発表する前、つまり「6月」より前に正式に発表される可能性が高いと予測しており、「iPad」に関しては、やはり「ベゼルレスデザイン」を採用するみたいですね。ただ残念なことに「iPad mini」に関しては言及していません。

少なくとも、今年は上半期に大きな動きがありさらに下半期に大きな動きがあると考えることができます。ただ「iPhone」に関しては「5G」などの対応を考えれば、「2020年」に登場するモデルが本命かもしれませんね。

おわり。

LINE@はじめました!

LINE@で更新情報の発信や記事検索(整備中)機能を開始したので、よろしければ登録してください。

友だち追加



この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で

-ガジェット

Copyright© フリーランス夫と会社員嫁の逆転子育て日記 , 2019 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.