子育てと夫婦生活が上手くいくコツは納得すること。

フリーランス夫と会社員嫁の逆転子育て日記

ガジェット

「iPad Pro」風のデザインを採用していてめっちゃかっこいい。次期「iPhone XI」のコンセプト動画が公開に。

投稿日:

どうも!だいちです!

昨年末に正式発表された「iPhone XS」「iPhone XS Max」「iPhone XR」の登場によって、いよいよ最新機種から長らく親しまれた「Touch ID」が廃止になりましたよね。かなり使いやすかったこともありちょっと残念です。ただこの新型「iPhone」の登場によって、発売が中止になった機種も存在しています。

そのうちの一つが「iPhone X」です。まあこれは「iPhone XS」が登場している以上、別になくても構いませんよね。そしてもう一つが「iPhone SE」です。「iPhone SE」は小型モデルということでかなり需要があること。そして価格が「4万円」と非常に安いことからも、「エントリー」モデルの立ち位置でかなり需要を集めていました。

また昨年から「iPhone SE」の後継機種が登場すると予測されていたにも関わらず、後継機種が登場する前に、完全に販売終了になってしまいましたよね。ただちょっと面白いと思ったのが、新型「iPad Pro」のデザインがまさに「iPhone SE」風。正直新型「iPad Pro」はあのデザインを採用しただけでも興味を持つ人がいるのではないでしょうか。

でこうなってくると、「iPhone SE」風のデザインを採用した新型「iPhone」って欲しくなりますよね。さて今回まさに「iPhone SE」風のデザインを採用した次期「iPhone XI」のコンセプト動画が公開されたので簡単にまとめたいと思います。



コンセプト動画。

さて今回公開された画像が上記の画像になります。先日までのリーク情報に基づいて作成されていると考えることができ、「ノッチ」部分が縮小されていること。そして「トリプルレンズカメラ」を搭載していることを確認することができます。詳細は以下の記事をご参照下さい。

「カメラ」で世界トップを狙うことができるかな?「iPhone XI」のレンダリング画像がリーク。

「4000mAh」の大型バッテリーに最大「15W」のワイヤレス充電。次期「iPhone XI」はバッテリーが強化?

そして何より「iPhone SE」風のデザインを採用していることを確認することができます。少なくとも「iPad Pro」が「iPhone SE」のようなデザインを採用した一つの理由は「Apple Pencil」を本体に固定することができるようにするため。そして本体に「アルミ」が採用しているのは、何より「ワイヤレス充電」を搭載することを念頭においていないためです。だからこそ「iPhone SE」風のデザインを採用できたと考えることができます。

本体カラーは「シルバー」「ゴールド」「ブラック」の3色となっており、「サイドフレーム」が特徴的な色合いになっていることを確認することができます。実際今回公開されたのは「コンセプト動画」なので、実際のリーク情報には全く関係ありません。ただこのようなデザインの復活を望んでいるユーザーも多いのではないでしょうか。

むしろ「iPhone SE」の後継機種がこのようなデザインだったら最高ですよね。さすがに「トリプルレンズカメラ」を搭載している必要性はないので。先日の情報からも「iPad mini」が久しぶりに復活すると予測されています。約5年ぶりくらいでしょうか。「iPad mini」を今更復活させるのであれば、やはり「iPhone SE」を復活させてほしいところですよね。

気になる人はぜひ動画もチェックしてみて下さい。

おわり。



この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で

-ガジェット

Copyright© フリーランス夫と会社員嫁の逆転子育て日記 , 2019 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.