子育てと夫婦生活が上手くいくコツは納得すること。

フリーランス夫と会社員嫁の逆転子育て日記

ガジェット

Appleもゲーミング用にデバイスの開発に。久方ぶりの「iPod touch」は「7インチ」に大型アップデートかも。

更新日:

どうも!だいちです!

今は「iPhone」や「Galaxy」など、スマートフォンで音楽を聞くことがほとんどになりましたが、昔は、「音楽」用のデバイスで聞いていました。自分の世代だと一瞬で終わりましたが「MDプレイヤー」から始まり、さらに「iPod」ですかね。たまに「WALKMAN」を使っている時もありました。ただ使用頻度は、「iPod」ですかね。

その当時、今ほどガジェットに興味があったわけではないので、「iPod」も購入した理由も、「オシャレ」だから。そして「みんな使っている」からでした。ただ「itunes」で曲を購入し始めると、結局「iPod」ばかり使うようになります。「iPod touch」「iPod nano」「iPod shuffle」と一通り使いました。

特に「iPod nano」は3回買い替えました。理由は「2回」洗濯機で洗ってしまったから。でも買い換えるほど気に入って使っていたんだと思います。何よりコンパクトで胸ポケットに入れているのをよく忘れるくらいでした。そして、スマホ本体のバッテリーの節約にもなりますからね。

まさにAppleの快進撃のきっかけの一つになった「iPod」ですが、いまやその存在は忘れられそうになっており、現存している機種は「iPod touch」のみです。ただこの「iPod touch」は久方ぶりの進化を遂げて今年発表されるかもしれないと予測されているので簡単にまとめたいと思います。



大幅なアップデートに。

今回Twitter上で、公開されている次期「iPod touch」のコンセプト画像が上記の画像になります。あくまでも「コンセプト」になります。ただ一つ言えることは、「iPod touch」の新型が開発されている可能性が高いとされています。だからこそ、今回このような画像が登場したと考えることができます。

まず驚きなのは「7インチ」のディスプレイを搭載していることです。こうなってくると、まさにコンテンツの消費に特化していますよね。「ゲーム」をしたり、動画をみたり、音楽を聴いたりと。情報源によると、「A12X」や「A13」チップを搭載するのではとされています。ちなみに「A12X Bionic」は「iPad Pro」に搭載されている、モバイル用最強の「SoC」になります。

仮に今回の情報が正しければ、「3Dゲーム」でも卒なくこなすことができます。デザインは「iPhone XR」に近く、「Face ID」を搭載しており、まさにデザインに関しても、「iPhone」の最新機種と遜色ありません。

ちなみに「iPhone X」から「iPhone XS Max」まで最新の「iPhone」と、次期「iPod touch」を比較した画像が上記の画像になります。デカイとしか言いようがありません。ただ、使い方を割り切っている「iPod touch」だからこそ許せる大きさですよね。「iPhone」系統でこの大きさはないため、逆に使ってみたくなりますよね。

「iPhone X」以降確実に電池持ちが悪くなっているからこそ、ゲームや音楽を聴く人にとって、改めて「iPod touch」を使うのもありかもしれませんね。ただこの大きさの「iPod touch」を登場させたら「iPad mini 5」の存在が霞んじゃいそうですけどね。続報に期待しましょう。



おわり。

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で

-ガジェット

Copyright© フリーランス夫と会社員嫁の逆転子育て日記 , 2019 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.