子育てと夫婦生活が上手くいくコツは納得すること。

フリーランス夫と会社員嫁の逆転子育て日記

子育て 離乳食

【初期〜中期】離乳食に便利だった冷凍・市販品一覧

更新日:

こんばんは、さとみです。

娘が離乳食を始めて2ヶ月が経とうとしています。

離乳食は一から手作りできるのがベストですが、職場復帰するとなかなか難しい!

今日は離乳食を作る上で、ベビーフード以外に市販品で簡単に使えるものもたくさん活用しています。

まずは主食系からスタート!

▪️まずは主食から!

米粉

米粉は10倍がゆを作るときに便利。

米粉=上新粉です。

おかゆだとすりつぶして裏ごし作業が必要になりますが、お湯で溶かすだけなので便利!

パン

超熟の国産小麦を使用しています。

イーストフード・乳化剤不使用で安心です。

離乳食を始める時はパンがゆって…と思ってたんですが娘は大好物。

そうめん・うどん

食塩不使用で、細かく切られているものが便利!

和光堂のシリーズを使っています。

 

▪️お手軽タンパク質

豆腐

離乳食初期のタンパク質はただひたすら豆腐の日々でした…

大きパックを買っても使用するのはわずかなので、親が毎日食べるのは避けたい!

脱豆腐地獄!!!

私は途中で発見したコープの冷凍豆腐を使用しています。

3gの小さなダイスなので必要な分だけ使えてとても便利です。

 

お麩

途中から見つけたお手軽タンパク質!

味にクセもなく、常温保存できるので便利。

すりおろして野菜と煮るととろとろになって食べやすいです。

小麦が含まれるのでアレルギーにはお気をつけ下さい。

ツナ缶

中期以降から食べられます。

水煮缶は下処理などもいらないし便利!

リンクのツナ缶はまさに離乳食ためにあるかのようなツナ缶です!!

 

ひきわり納豆

最初からひきわりになっているのは手間半減ですよね!

こちらはまだ食べさせてませんが、中期から使用予定です。

 

▪️野菜類

冷凍カット野菜

冷凍野菜は栄養が逃げている、製造工程が気になる・・・といった意見もあると思います。

でも楽だから使っちゃう冷凍野菜。

ほうれん草、かぼちゃ、里芋、枝豆、グリーンピースなど使える種類も多いです。

トマト

種や皮を覗かなければいけない下処理が面倒なトマトはカゴメのトマトペーストを使っています。

6倍濃縮ですが、10倍くらいに薄めて、とろみをつけてあげています。

その他の食材に混ぜてトマト豆腐やトマト粥にしてもOK。

残った分も、小分けにして冷凍すれば良いので楽。

もちろん大人用のスープやカレーに使うのも美味しい!

しらす

パルシステムの食塩不使用のしらすを使用しています。

しらすも初期から使える強い味方です。

 

バナナ

バナナは便利で子供が大好きな食材!

初期からお粥に混ぜたり、きな粉をかけたり大活躍。

パルシステムの商品も多用

離乳食初期のゴックン期は、パルシステムの裏ごし野菜が大活躍でした。

写真にはないのですが、娘が大好きなのがパルシステムのコーン。

甘くて、薄皮を取る必要もなく、大活躍でした!

解凍後の人参

 

 

市販品を使う上での注意点

市販品は楽な反面、使用している素材などに注意が必要です。

原材料などをよく見て使用してください。

楽するって大事

安心して使用できる市販品を味方につければ、離乳食ライフはかなり楽になりました。

2回食になって特に手を抜けるところは抜く、というのが大事だと感じています。

うまく使用して楽しんで離乳食ライフを送りましょう〜!

 

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で

-子育て, 離乳食
-,

Copyright© フリーランス夫と会社員嫁の逆転子育て日記 , 2019 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.