子育てと夫婦生活が上手くいくコツは納得すること。

フリーランス夫と会社員嫁の逆転子育て日記

ガジェット

また新たな「プロトタイプ」が。次期「iPhone XI」の新たなレンダリング画像が公開に。

投稿日:

どうも!だいちです!

先日には早くも今年登場が予測されている次期「iPhone XI」のリーク情報が出ており話題になっています。とりあえず「トリプルレンズカメラ」を搭載することや、「iPhone XR」が「有機ELディスプレイ」を搭載して「デュアルレンズカメラ」を搭載するなど。詳細は以下の記事をご参照下さい。

次は「iPhone XR」ももっと高くなるかも。次期「iPhone XR」に「有機ELディスプレイ」は必要なのかな。

さらに早くも「iPhone XI」「iPhone XI Plus」そして「iPhone XR2」のレンダリング画像もリークしています。基になったレンダリング画像をデザイナーであるBenjamin Geskins氏がさらに加工したものになります。詳細は以下の記事をご参照下さい。

「iPhone XI」に引き続き。次期「iPhone XR」のレンダリング画像も公開。

基になったレンダリング画像は、リーカーとして非常に実績がある「OnLeaks」氏によるもので、まだまだ決定段階じゃないにしろ、「プロトタイプ」の一つだそうです。ただAppleは少なくともこのようなイメージをしていると考えることもできます。一方でさて今回同氏がまた別の「プロトタイプ」のCADを基に作成したレンダリング画像を公開しているので簡単にまとめたいと思います。



新たなレンダリング画像。

さて今回公開された「iPhone XI」のプロトタイプとされるレンダリング画像が上記の画像になります。先日公開されたレンダリング画像と大きくデザインが異なるのは「カメラ」のデザインですよね。前回のレンダリング画像においては、「デュアルレンズカメラ」は現行の「iPhone XS」シリーズと同じく「垂直型」。そして「トリプルレンズカメラ」は「Huawei Mate20 Pro」シリーズと同じく「スクエア型」を採用しているとしています。

そして今回公開されたのは、「並列型」。一見デュアルレンズカメラにも見えますが、中央のカメラセンサーの周りを「LEDフラッシュ」が囲っているので非常に独特なデザインとなっています。

実際には判然としませんが、以前一部情報であったのは、「AI」機能をより特化したいのであれば、「垂直型」のデザインを採用したほうがよくて、一方で「並列型」を採用するメリットはより大型バッテリーを搭載できるからだとされています。ただこのバッテリーに関しては、Samsungのみの話なのか、それともすべての機種に該当するのか判然としません。

ただ「Galaxy S10」シリーズが「並列型」を採用しているのは、より大きなバッテリーを搭載するためだとされており、「垂直型」のカメラは「Galaxy S9」シリーズで終了になるとされています。

現行の「iPhone XS」シリーズより、よりスリムなベゼルに、よりスリムな「ノッチスタイル」を採用していることを確認することができますが、逆に言えば、これ以外大きなデザインの変更はありません。個人的にはまだ今回のデザインより前回のデザインのほうが好きです。

今回の情報によると、前回、そして今回と「プロトタイプ」なので、どちらのデザインも採用されない可能性もあれば、どちらかだけ採用される可能性も。そして「iPhone XI」は「前回」「iPhone XI Plus」は「今回」と、機種によってカメラのデザインが異なる可能性もあるとしており、どちらにせよまだまだ確定的な情報はないとしています。

まだまだ正式発表まで先の話でもあり、初期生産を行なったとしても「7月頃」だと予測することができます。Appleがどのようなデザインを採用するのか非常に楽しみですね。

おわり。



この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で

-ガジェット

Copyright© フリーランス夫と会社員嫁の逆転子育て日記 , 2019 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.