子育てと夫婦生活が上手くいくコツは納得すること。

フリーランス夫と会社員嫁の逆転子育て日記

ガジェット

デスク周辺をより快適に。Apple純正ワイヤレス充電器「Air Power」がまもなく生産開始に。

投稿日:

どうも!だいちです!

最近になってほぼ半壊していた「Apple Watch」をついに買い換えました。嫁のさとみからついに購入許可が出ました。「Apple Watch」は、フリーランスになってから、その使用頻度は、社会人の時と比較すれば、かなり激減したのですが、それでも個人的には必須アイテム。詳細は以下の記事をご参照下さい。

便利の極みがさらに進化した。「Apple Watch series4」は電池が切れてもSuicaが使えるよ。

そしてさとみにはお返しといったらなんですが、「Air Pods」を。ただ「Apple Store」では在庫切れで。周辺のビックカメラやヨドバシカメラでも在庫切れだったので、とりあえず、「Appleオンラインストア」で購入。最長で出荷まで「1週間」程度でした。やはりいまだに根強い人気があるんですね。

さてだいぶ前に書いた記事なのですが、子供がつかまり立ちするようになってきて危ないものの一つって充電器ですよね。基本リビングで仕事をしているんですけど、デスク周辺には充電器が7個ささっていて、このままだと危険。なので少しでも配線を減らすために導入したのが「ワイヤレス充電器」。現在使っているスマホの中では「Huawei P20 Pro」以外は「ワイヤレス充電」に対応しているので、ちょっとした時に充電が可能。詳細は以下の記事をご参照下さい。

子どもがつかまり立ちする前に。「iPhone」の充電器はワイヤレス充電器「Air Power」にしよう!

発表されてから「500日」程度経過した、Appleの中でも発表詐欺に近い商品ですが、この「Air Power」の最大の特徴は「Apple Watch」と「iPhone」と「Air Pods」を同時に充電できる。単純に2つ購入すれば、今まで6つあった充電器を2つにすることができる優れものです。さて今回の「Air Power」が間も無く生産開始すると予測されていることが判明したので簡単にまとめたいと思います。



まもなく生産開始。

さて今回の情報によると、サプライヤーからの情報として、「1月21日」よりPegatronが生産を開始するとしています。確かこのPegatronは「Apple Watch」や「Home Pod」そして「Air Pods」のサプライヤーでもありますよね。違っていたらすみません。「Air Power」の生産開始準備のつけで「Air Pods」の生産が後回しになっているんですかね。

Appleは「Air Power」の充電コイルのレイアウトの配置を決定するのにかなり時間がかかったとされています。一部情報だと、充電コイル同士が干渉しあって、熱暴走や、充電の不安定さなど、かなりの問題を抱えていたとされていますが、ようやく解決したと考えることができます。

ちなみに「Air Power」は3層構造となっており、上段7枚中段7枚下段8枚の合計22枚の充電コイルが搭載されており、「Air Power」のどの部分においても充電できるようになっているそうです。金額に関しては、言及されていませんが、一部情報だと「2万円」前後だとされています。

おそらくですが「Qi」を採用していると考えることができるので、「Android」でも充電が可能だと考えることができます。Apple製品であれば、「iPhone8」以降、「Apple Watch series 3」以降が対象で、「Air Pods」に関しては対応した「充電器」が発売されていません。

我が家だと「イケア」の上記の画像の充電器を使っているのですが、「iPhone XS Max」だと背面がガラスということもあり、摩擦が少なくて、勝手にずれてしまってなかなか充電できません。ただ、縦型だと場所を地味にとるので好きではありません。そんな中で「Air Power」の生産開始は非常に嬉しいニュースです。続報に期待しましょう。

おわり。



この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で

-ガジェット

Copyright© フリーランス夫と会社員嫁の逆転子育て日記 , 2019 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.