子育てと夫婦生活が上手くいくコツは納得すること。

フリーランス夫と会社員嫁の逆転子育て日記

ガジェット

「iPad Pro」と同様のデザインを。次期「iPhone XI」はこんなデザインがいい。

投稿日:

どうも!だいちです!

昨年発売された新型「iPhone」は売上低迷で、「iPhone XR」はすでに2回の減産指示に。そして「iPhone XS Max」に関しては、今年予定されていた当初の生産数より半減すると言われており、Appleにとっても非常に厳しい状態に。さらに中国で大幅にシェアを落としたことからも、Appleは「iPhone」発売以来、初の業績発表前に下方修正を。

このAppleの行動によって、世界の金融市場は大混乱に。世界的に株価が大暴落しています。それだけ、Appleは世界市場において重要な企業だったと実感することができますよね。そしてユーザーが期待するのは今年発表される新型「iPhone」。先日には「トリプルレンズカメラ」が搭載されている可能性が高いとされています。詳細は以下の記事をご参照下さい。

新しい「iPhone」のデザインはこんな感じに?新しいレンダリング画像が早くも公開に。

そしてほぼ同時に「iPhone XR2」の情報も。「デュアルレンズカメラ」に「有機ELディスプレイ」を搭載するんだとか。合わせてレンダリング画像も公開されています。詳細は以下の記事をご参照下さい。

「iPhone XI」に引き続き。次期「iPhone XR」のレンダリング画像も公開。

ただ先日の記事にも書きましたが、今まで「iPad」と「iPhone」って同じ系統のデザインを採用していましたが、昨年発売された「iPad Pro」のデザインは「iPhone XS」シリーズと大きく異なりますよね。「iPhone5」のときのようなデザインですよね。その中で今回「iPad Pro」と同じようなデザインを採用した次期「iPhone XI」のレンダリング画像が公開されていることが判明したので簡単にまとめたいと思います。



「iPad Pro」似のデザインを。

さて今回Twitterに投稿されていた「iPad Pro」風のデザインを採用した「iPhone XI」のレンダリング画像が上記の画像になります。

正直どっちが好みですか。自分は断然「右側」の「iPad Pro」風のデザインのほうが好きです。「4.0インチ」というディスプレイサイズはあまり好きじゃなかったですが、「iPhone5」の時のデザインが個人的には一番好きです。さらに「iPad Pro」は「スペースグレー」といっておきながらも、「ブラック」に近い。

そして今回のレンダリング画像も「ブラック」に近い。「iPhone5」の時は、染色技術の問題で、製造途中に色がはげてしまうという問題を抱えていましたが、いまやそんな問題はないと思います。だからこそ、「アルミ」で「ブラック」を復活して欲しいと思っちゃいます。ただ「アルミ」を採用して問題になるのは、「ワイヤレス充電」に。

「アルミ」じゃあ、できないこともないと思いますが、「ワイヤレス充電」は厳しいと思います。ただ個人的には「ワイヤレス充電」に対応していなくても何ら不自由ありません。むしろ「ワイヤレス充電」中こそ、スマホをさわれないので不便です。だったら充電中でも操作しやすい有線式のほうがいい。

今年登場する「iPhone XI」は「iPhone X」以来の大幅なモデルチェンジになると考えることができますが、先日公開されたレンダリング画像は大きなデザインの変更はなし。見た目に大きな変更がなく、カメラだけの進化だけであったとすれば、ユーザーにとっては非常に分かりにくい進化になります。

Appleは思い切りがいい企業です。状況が厳しいからこそ、ユーザーをいい意味で裏切ってくれることを何かしてほしいですよね。今後の情報も要期待です。

おわり。



この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で

-ガジェット

Copyright© フリーランス夫と会社員嫁の逆転子育て日記 , 2019 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.