子育てと夫婦生活が上手くいくコツは納得すること。

フリーランス夫と会社員嫁の逆転子育て日記

ガジェット

「iPhone XI」に引き続き。次期「iPhone XR」のレンダリング画像も公開。

更新日:

どうも!だいちです!

いや最近「iPhone」のリーク情報が盛んですよね。まだ「iPhone XS」シリーズと「iPhone XR」が発表されて3か月程度しか経過していないのに、今年の9月に登場する次期「iPhone」の情報が多い。まあもちろんAppleもだいぶ前から開発を開始していると思いますけどね。ただ、何より「iPhone」のリーク情報って結構高く売れるらしんですよね。

しかも人生が地味に変わるくらいの金額で。ちょっと話はそれましたが、先日には次期「iPhone XI」のレンダリング画像に加え、さらに「ディスプレイ」と「カメラ」について情報がリークしています。詳細は以下の記事をご参照下さい。

次は「iPhone XR」ももっと高くなるかも。次期「iPhone XR」に「有機ELディスプレイ」は必要なのかな。

新しい「iPhone」のデザインはこんな感じに?新しいレンダリング画像が早くも公開に。

ついに「iPhone XR」も「デュアルレンズカメラ」に対応するとか。ただ少しでも安い機種がいい人にとって、「シングルレンズカメラ」や「デュアルレンズカメラ」にこだわりがないようにも感じますが。

さてこの直近の情報に基づいて、リーカーとして非常に定評のあるBenjamin Geskin氏が自身のTwitterにおいて、次期「iPhone XI」と「iPhone XR2」のレンダリング画像が公開していることが判明したので簡単にまとめたいと思います。



レンダリング画像が公開に。

さてさっそく今回同氏によって公開された「iPhone XI」「iPhone XI Plus」そして「iPhone XR2」のレンダリング画像が上記の画像になります。同氏は、リーク情報に基づいて、速攻でレンダリング画像を作成しているので、仕事が早いですよね。上記の画像において左から「iPhone XI」「iPhone XI Plus」そして「iPhone XR2」となっています。

まあすでに「iPhone XS」で「デュアルレンズカメラ」を搭載しているので「iPhone XI」はデザインはほぼ一緒ですよね。一方で「iPhone XI Plus」に関しては、「鳥羽プルレンズカメラ」が「スクエア型」を採用していることもありちょっと特徴的なデザインになっています。そして「iPhone XR2」は「iPhone XS」よりのデザインになっています。

「ノッチ」は3モデル共通して縮小化している可能性が高いです。「iPhone XR2」に関しては別の話ですが、「iPhone XI Plus」に関しては、かなり信ぴょう性が高いレンダリング画像が基に作成されているため、ほぼこのデザインで本決まりだと考えることができます。ただこうやってみるとやはりデザインの進歩はあまりなし。

最も売れたとされている「iPhone6」シリーズ以降、デザインの大きな変更はされていないと考えることができます。正直個人的には「iPhone5」のデザインが好きで、昨年発売された「iPadPro」のデザインはドンピシャでした。無理にワイヤレス充電に対応しなくていいので、「iPadPro」のようなデザインを採用してほしいところです。

先日には「iPhone XI」を購入すべきか超個人的な視点でまとめてみました。詳細は以下の記事をご参照下さい。

トリプルレンズカメラの「iPhone XI」購入する価値があるのか自分なりにまとめてみた。

もちろんデザインだけではスペックを判断することはできませんが、少なくともデザインだけで判断すればちょっと買いではないかなと思ってしまいます。

おわり。



この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で

-ガジェット

Copyright© フリーランス夫と会社員嫁の逆転子育て日記 , 2019 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.