子育てと夫婦生活が上手くいくコツは納得すること。

フリーランス夫と会社員嫁の逆転子育て日記

ガジェット

「Huawei Mate20 Pro」はまさに最適。子育てに必須のスマホで最低限搭載しておいてほしい機能をまとめてみた。

投稿日:

どうも!だいちです!

最近のスマートフォンって非常に高価ですよね。しかも年々値上がりしているんで最悪です。自分が高校生くらいの時は、まだガラケーの時代でしたけど、3万円程度で購入できたのを覚えています。お年玉で最新機種が購入できたって感じです。でも今は無理です。

ちょっといい機種になると「10万円」は軽く超えます。でも冷静に考えると、そりゃあもちろん最新機種のほうがいいですけど、すべての機能がユーザーにとって必要ではないですよね。自分の親とかもそうでしたけど、スマホに機種変更する時、使いこなせないから不要だと。

逆に考えれば、使いこなせている人ってどれくらいいるんでしょうか。自分も含めて、使っている機種を最大限使いこなせている人ってほとんどいないと思います。なので今回は、子育てする上で、スマホに最低限搭載されていてほしい機能を簡単にまとめたいと思います。



防水・防塵

最近愛娘が離乳食が始まってより実感するのは、とくにかく汚すこと。部屋はもちろん、愛娘が着ている服などなど。今は食べさせてあげている状態なので、そこまで危険視していないですが、これが自分で手で食べるようになったら、もう何が起きるか分かりません。

親ばかなのかもしれませんが、愛娘が離乳食を食べている時もよく写真を撮ります。だからすぐ手元に置いてます。ただ今後はスマホが犠牲になるかもしれません。なので万が一汚れた時に備えて、洗えるように防水・防塵機能に対応している機種がおすすめになります。防水・防塵機能についての詳細は以下の記事をご覧ください。

主婦大人気の「iPhone」。「iPhone XS」で初めて対応した防水・防塵規格「IP68」をちゃんと理解しよう。

洗えることを前提に考えれば、「IP68」には最低限対応していてほしいところです。ぶっちゃけ沈めるわけではないので「IP67」でも十分かもしれませんが、やはり何が起きるか分からないので「IP68」がおすすめです。

 

「UFS2.1」

あまり聞きなれない言葉だと思いますが、例えば、たくさん写真を撮影して、それを一覧で確認することって結構ありますよね。その時、写真の表示が遅い機種と早い機種ってありますよね。このスピードが速い機種は主に「UFS2.1」に対応していることが多いです。もちろん、本体に保存されている写真の枚数が少ない場合は別の話になりますが。

スマホのスペック表にはあまり記載されていないことが多いです。ちなみに、2018年に発売された機種の中で、「UFS2.1」に対応している機種を一部抜粋すると以下のようになります。

HuaweiHuawei P20 Lite
Huawei P20 Pro
Huawei Mate20 Lite
Huawei Mate20 Pro
SamsungGalaxy S9
Galaxy S9+
Galaxy Note9
SonyXperia XZ2
Xperia XZ2 compact
Xperia XZ2 premium

主に日本で発売されている機種になります。「Xperia」や「Galaxy」は「ハイエンドモデル」のみの販売となっていますが、一方で「Huawei」に関しては「エントリー」モデルも発売されており、さらにエントリーモデルが「UFS2.1」に対応しているのもうれしいですよね。「Huawei」の人気の裏には、あまり知られてないスペックにおいてもしっかり対応していることだと考えることができます。

 

デュアルレンズカメラ。

スマホで子どもの写真を撮影する機会って多いと思います。今やスマホのカメラはかなり高性能で、デジカメの売上にも大きな影響を与えています。だからといってデジカメの代わりになるものでもありませんが。でもデジカメと同等の機能は欲しいですよね。その一つがiPhoneで「ポートレート」です。簡単に言えば、背景をぼかして撮影する機能です。

この機能は、基本「デュアルレンズカメラ」以上を搭載した機種が対応しています。「シングルレンズカメラ」を搭載している「iPhone XR」や「Xperia XZ3」も対応はしていますが、ソフトウェアでかなり調節しており、「iPhone XR」のポートレートモードは、人間以外の被写体には使えないなどやはり弱点もあります。だからこそ「デュアルレンズカメラ」を搭載してほしいところです。

またカメラレンズが多くなればなるほど、個々のレンズが別々な役割を持つことができるようになるので写真を撮るときに幅がでます。一番分かりやすい例としては「デュアルレンズカメラ」の主な構成は「広角」と「望遠」に分かれています。一つのカメラセンサーでやるのと、二つでやるの、どちらが優れているかは明快ですよね。

 

生体認証

最近のスマートフォンの多くは「指紋認証」は搭載しています。一方で子育てしているうえでは「顔認証」は搭載していてほしいところ。大半の機種は「背面」に搭載していますが、普段自分が使っている機種が片手で簡単に指紋認証ができるのであれば問題ないのですが、特に大きなディスプレイを搭載している機種だと、片手でも持ち直す必要性があると思います。特に女性。

だからこそ、特段認証の際に持ち直しが不要な「顔認証」を搭載していることをおすすめしたいと思います。今回紹介した機能をまとめると以下のようになります。

UFS2.1防水・防塵(IP68)デュアルレンズカメラ顔認証
HuaweiHuawei P20 Lite
Huawei P20 Pro
Huawei Mate20 Lite
Huawei Mate20 Pro
SamsungGalaxy S9
Galaxy S9+
Galaxy Note9
SonyXperia XZ2
Xperia XZ2 compact
Xperia XZ2 premium

今回の条件を満たす機種としては「Huawei Mate20 Pro」「Galaxy S9」「Galaxy Note9」の3機種になります。「Galaxy Note9」や「huawei Mate20 Pro」に間違いはなく、そして「Galaxy S9+」はドコモでかなりの破格値で販売されているため、おすすめになります。気になる方はぜひチェックしてみて下さい。

おしまい。



この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で

-ガジェット

Copyright© フリーランス夫と会社員嫁の逆転子育て日記 , 2019 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.