子育てと夫婦生活が上手くいくコツは納得すること。

フリーランス夫と会社員嫁の逆転子育て日記

ガジェット

2018年に買いそびれたなら必ずチェックしておきたい「iPhone XS」シリーズのアクセサリー。

更新日:

どうも!だいちです!

子育てをする上で最も身近なガジェットこそ「スマートフォン」ですよね。基本「スマートフォン」一台あれば、私たちの生活をより豊かにしてくれます。そしてこの「スマートフォン」部門で、国内で最も人気があるのが「iPhone」です。2018年に発売を開始した新型「iPhone」は「iPhone XS」、「iPhone XS Max」、そして「iPhone XR」の3種類になります。ちなみに「iPhone XS Max」に関しては以下の記事をご参照下さい。

家計に大ダメージを与える「iPhone XS」の本体価格。2ヶ月使ってみて本当に価格の価値があるのか考えてみる。

完成度が高いのに、本体価格が上昇しすぎて、気軽に機種変更ができなくなってしまったのが非常に残念ですよね。さて「iPhone」を使っているのであれば、より「アクセサリー」を充実させることで、子育てにおいても、日々の生活も充実させてくれます。なので今回は「iPhone」におすすめな「アクセサリー」を簡単にまとめたいと思います。



①「Air Pods」

まずは「Air Pods」です。「2017年」に発売以来大人気の「Bluetooth対応イヤホン」になります。いまだに「Apple Store」に入荷しても、入荷分が当日で売り切れてしまうとのこと。2018年のクリスマスプレゼントでもかなりの上位にランクインしていた唯一のガジェットになります。

「Air Pods」がおすすめ理由として、まず「カナル式」ではないこと。音楽を聴く用途においては物足りなさを感じるかもしれませんが、子育てをする上で、音楽を「イヤホン」で聴く機会はそうそうないと思います。だからこそ周囲の音が聞こえる「カナル式」ではないほうがよく、さらに「Air Pods」で簡単な作業は完結することができます。

なかなか片手でスマホを持った状態で、通話をするのは、子育てをしていると難しいと思います。だからこそ、完全にハンズフリーになれる「Air Pods」がおすすめです。また「本体」を「ダブルタップ」するのみで、「Siri」を起動することができるなどもポイントです。詳細は以下の記事をご参照下さい。

子供で手が離せない。そんな時は「iPhone」ユーザーなら「Air Pods」を使うべし。

 

レザーフォーリオ

子育てをしているて改めて実感するのは、子供がいつ機嫌が悪くなるか分からないこと。さっきまで笑っていたのに、いまは泣いている。だからこそ「効率化」と「時間の短縮」が求められます。自分自身としては、家計をより明確化する意味も込めて、クレジットカードとそれに付随する電子マネーの利用を中心にしており、現金を極力使わないようにしています。

「iPhone」は「Apple Pay」に対応しており「Suica」「iD」「QUICPay」の3つの電子マネーに対応しています。ただ「Apple Pay」が使える店だけに限定してしまうと、いくら対応店舗が増えているとはいえ、まだまだ少ないです。なので、「iPhone XS」シリーズなどにある「レザーフォーリオ」と呼ばれる純正ケースがおすすめです。

簡単に言えば手帳型の純正ケースです。デメリットは、「高い」、「重い」です。でも「高い」ぶんだけあるので、高級感がかなりあります。もともと品質が高い「iPhone」にまさにぴったりのケースになります。そしてこのケースの最大の特徴は「カード」入れる場所があること。なので「クレジットカード」と免許証と健康保険証に、お札を1枚入れておけば十分財布のかわりになります。

個人的な感覚ですが、財布からお札をだすこと、小銭を探すことすら時間の無駄に感じるようになりました。財布は忘れてもスマホを忘れる人ってなかなかいないですよね。だったら「iPhone」に完全に財布のかわりになってもらいましょう。

 

Apple Watch series 4

「Apple Watch series4」はまさに極限の状態です。「Apple Pay」が使える店での買い物であれば、まさに「Apple Watch」だけで完結できます。AppleのCMのイメージの問題もありますが、別にジョギングなど運動をする人だけのためのツールではありません。「Cellular」モデルであれば、「通話」も「LINEの返信」も「Safari」での検索もできます。

まさに急な買い物など、「子供」を抱っこしている状態でも「Apple Watch」さえつけていれば、「iPhone」を家に忘れても問題ありません。「Apple Pay」という制限をのぞいては、まさに最強のアクセサリーであり、後の「iPhone」になりえる存在だと考えることができます。

2019年に登場する「iPhone」の価格がどうなるかは現時点で判然としません。ただ、高価な「iPhone」を毎年購入するのは厳しいと思います。なおさら完成度にサポートが手厚い「iPhone」だからこそ毎年買い換える必要性はありません。だからこそ、「iPhone」を長く使って、単価の低い「アクセサリー」で生活を充実させる。2018年に購入していない人は、ぜひ考えてみて下さい。

おわり。



この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で

-ガジェット

Copyright© フリーランス夫と会社員嫁の逆転子育て日記 , 2019 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.