子育てと夫婦生活が上手くいくコツは納得すること。

フリーランス夫と会社員嫁の逆転子育て日記

ガジェット

家族で写真を撮るためにかなり便利だった。「Galaxy Note9」の「Sペン」はまじ優秀。

投稿日:

どうも!だいちです!

初めて愛娘を連れて旅行に行ったときは、「Galaxy Note9」をメイン機として持ち運びました。気になる方はぜひご覧ください。

子連れで初めての国内旅行。SIMフリー版「Galaxy Note9」が大活躍だったよ。

「Galaxy Note9」のカメラに関しては正直全く文句がありません。「iPhone XS Max」や「Huawei Mate20 Pro」にはまねできない光量が足りない状況においても「Galaxy Note9」のほうが非常に明るく撮影することが可能です。気になる方はぜひチェックしてみて下さい。

1週間使ってみて。「iPhone XS Max」より「Galaxy Note9」のほうが子どもを明るく綺麗に撮影できる

そして今回また「Galaxy Note9」での撮影をメインにして、旅行に行ったら、地味に便利だったので簡単にまとめたいと思います。



「Sペン」は地味に便利。

「Galaxy Note」シリーズは、「Sペン」を代々搭載してきていますが、「Galaxy Note8」までは、言い方が悪いですけど、本当にただの「スタライスペン」でした。「スタライスペン」としての性能は世代を重ねることに良くなっていましたが、それ以上でもそれ以下でもありませんでした。

ただ「Sペン」は「Galaxy Note9」で大幅に進化しました。「Bluetooth」機能に対応しました。簡単に言えば、「Sペン」で「Galaxy Note9」本体を遠隔操作することができます。設定で地味にカスタマイズできますが、例えば、Sペンのボタンを長押しするだけで、「カメラ」を起動し、その後はボタンを1回押すだけで写真を撮影することができます。

また「ビデオ」録画中にも「Sペン」のボタンを押すことで「写真」を撮影することができたり、インカメラとフロントカメラを「Sペン」で切り替えることもできます。簡単に「Sペン」機能をまとめましたが、前回初めて愛娘を旅行に連れていったときは、首がすわっていなかったこともあり、そしてベビーカーに乗せたままで移動できる環境が整備されていたので、正直あまり抱っこして写真を撮影することもありませんでした。

まあ簡単に言えば、愛娘をベビーカーに乗せた状態で家族写真を撮影することが多かったです。一方で今回沖縄に旅行いって、まず前回の状況と大きく違うのが、ベビーカーを持っていってないこと。つまり抱っこしている時間が多くなりました。

セルフィーで撮影する場合、自撮り棒を使わない限り、片手でスマホを持って、片方で、シャッターボタンを押すという流れが多いと思います。ただ子どもを抱っこしているとなかなか両手を使うことって難しいんですよね。でも「Sペン」があると例えば、自分が子どもを抱っこしながらスマホを持って、嫁のさとみにSペンをおしてもらえれば、非常に撮影がしやすいです。

またスマホ本体のシャッターボタンを押すと、ぶれるときって結構ありますよね。多くのスマートフォンが手振れ補正を搭載していますが、やはり限界があります。でも「Sペン」を使えば、本体に触ることがないので、手振れも起きにくいです。

そして「カメラ」の撮影以外にも地味に便利なのが、メモ機能です。旅行先ってちょっとしたことを簡単にメモしたいことってありますよね。「Galaxy Note9」本体から「Sペン」を抜けば、そのままメモすることができるので便利です。後は撮影した写真をそのまま「Sペン」で編集して、SNSにアップしたり、さらに嫁のさとみは、移動時間の暇つぶしとして落書きして遊んでいました。後々は子どもの落書きする遊び道具にもなりそうです。

今回の旅行で思ったのは、使う環境が変われば、同じ機種であっても利便性が大きく異なるということです。使えば使うほど、味がでる不思議な機種です。気になる方はぜひチェックしてみて下さい。

おわり。



この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で

-ガジェット

Copyright© フリーランス夫と会社員嫁の逆転子育て日記 , 2019 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.