子育てと夫婦生活が上手くいくコツは納得すること。

フリーランス夫と会社員嫁の逆転子育て日記

ガジェット

子育てに最高のカメラを搭載。「Huawei Mate20 Pro」を「Amazon」で購入しよう。

投稿日:

どうも!だいちです!

今年も様々なスマートフォンが発表されましたよね。でもスマートフォン市場って2、3年前と異なり成熟期に入っています。つまり昔のような短期間での劇的な進化は考えにくく、今後もマイナーアップデートを繰り替えしていくと考えることができます。

その中で、各ベンダーが他のベンダーと差別化するために何をするか。スペックで大きく差別化が難しい以上、極端な特徴を持たせることによって、差別化しています。分かりやすい例としては、ゲーミング用の機種ですよね。そして多くのベンダーが、他社と差別化するために取り組んでいるのが「カメラ」の開発になります。

なので、最新機種の「カメラ」のスペックは尋常じゃないです。この「カメラ」の熾烈な競争の中で王者に君臨しているのが「Huawei Mate20 Pro」になります。

先日には「iPhone XS Max」と「Huawei Mate20 Pro」との比較画像を記事にまとめたのでぜひご覧ください。

子育ての写真におすすめ?「Huawei Mate20 Pro」と「iPhone XS Max」の写真を比較してみた。

赤ちゃんを撮影するとどんな感じに?「Huawei Mate20 Pro」と「iPhone XS Max」の写真を比較してみた。

最悪の撮影条件で。真っ暗闇の中で「Huawei Mate20 Pro」と「iPhone XS Max」で写真をとってみた。

その撮影条件やシーンによっては、「iPhone XS Max」のほうがいいときもありますが、やはり「Huawei Mate20 Pro」の実力は本物です。さて今回「Huawei Mate20 Pro」が「Amazon」でも購入が可能になったので簡単にまとめたいと思います。



「Amazon」で発売開始。

 

さていよいよ「Huawei Mate20 Pro」が「Amazon」でも購入が可能になりました。先行で発売していた「海外版」と同じく「デュアルSIM」仕様のSIMフリーモデルとなっています。また「Huawei Mate20 Pro」は「VoLTE」に対応していることからも、仕事用とプライベート用で二台持ちをしていたユーザーにとってはおすすめの機種になります。

また国内版のSIMフリーに関しては、海外版「SIMフリー」と異なり技適が認証されているため、国内でも堂々と使えます。ただ、海外版と異なり、「シャッター音」は無効化できない仕様になっているみたいです。

そして本体カラーに関しては「Twilight」と「Blue」の2色展開となっており、本体価格は「10万9384円」となっています。「Huawei P20 Pro」の時は、メインカラーとも言える「Twilight」は「海外版」のSIMフリーモデルを購入するしかありませんでしたが、「Huawei Mate20 Pro」に関しては国内で容易に入手が可能になりました。

ちなみに「ソフトバンク」がキャリアモデルとして「Huawei Mate20 Pro」を正式に展開することを発表していますが、「Twilight」の展開はなく、「Blue」と「Black」の2色展開になります。なので「twilight」が欲しいのであれば、SIMフリーモデルを購入するようにしましょう。

執筆時点では、2色とも「在庫あり」の状態となっています。本体価格が「11万」と考えると高いですが、下手なデジカメを購入すると考えればよほどやすいです。これからのホリデーシーズンに向けて子どものかわりい写真をたくさん撮りたいですよね。なら「Huawei Mate20 Pro」をおすすめします。

おわり。



この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で

-ガジェット

Copyright© フリーランス夫と会社員嫁の逆転子育て日記 , 2019 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.