子育てと夫婦生活が上手くいくコツは納得すること。

フリーランス夫と会社員嫁の逆転子育て日記

ガジェット

持ち運びに最適か?子育てブロガーが新型「MacBook Air」を欲しくなる理由。

投稿日:

どうも!だいちです!

今年はリゾナーレ八ヶ岳に、お互いの実家と、愛娘が産まれてから3回の旅行に行きました。やはり愛娘が産まれてから、遠出する際の持ち物が地味に変わりつつあり、主な移動方法が、電車であることからも、荷物をできるだけ軽量化したいと考えてしまいます。

その中で、前回嫁の実家に帰った時の荷物については簡単にまとめてみました。

子連れブロガーが旅行で必ず持っていくガジェット。カメラは「Huawei Mate20 Pro」で十分。

ただまだまだ改良の余地があると考えています。その中で、どうしても削ることができない必須アイテムが「パソコン」になります。慣れの問題もありますが、「iPad」で「ブログ」の執筆できる環境は構築しましたけど、作業時間がやはり、「パソコン」と比較するとかなり時間を要します。

ただ平日に家で作業するのであれば、「iPad」でも十分ですが、旅行先でも作業しないといけないことからも、できるだけ作業時間を減らしたところ。だからこそパソコンを使いたくなります。現時点では、持っている最小のパソコンは「MacBook」になりますが。初代「MacBook」を使っていることもあり、やはり挙動は不安定に。

普段は必要性をあまり感じませんが、旅行する時などを考えるとより快適な「ノートパソコン」を欲しくなってしまいます。なので今回新型「MacBook Air」も出たこともあり、簡単に比較してみたいと思います。



簡単に比較。

まずきになる機種である「MacBook」と「MacBook Air」そして「MacBook Pro13インチ」モデルと比較してみたいと思います。

MacBook MacBook Air MacBook Pro
ディスプレイサイズ 12インチ 13インチ 13インチ
重さ 0.92kg 1.25kg 1.37kg
厚み 0.35〜1.31cm 0.41~1.56 cm 1.49cm
生体認証 なし 指紋 なし
本体価格 14万2800円 13万4800円 14万2800円

正直スペックを比較する意味はないと思っています。スペックが良いのが欲しいのであれば「MacBook Pro」になります。「iPhone」のようなスマートフォンと比較すると、「MacBook」などパソコンのスペックの違いはちょっと分かりにくいと思います。

ただその名の通り、「MacBook Pro」は「MacBook Air」や「MacBook」と一線を画します。もし悩むのであれば「13インチ」か「15インチ」で悩むべきです。

さて今回は、あくまでも、旅行に行く上で荷物をできるだけ縮小したい。またその上でできるだけ快適な作業環境を構築したいという観点で比較しています。もちろん持ち運びを優先した場合は、「MacBook」が最有力になります。

現在販売されている「MacBook」は「第二世代」となっており、スペックはもちろん何よりバタフライキーボードが第2世代になっています。「MacBook」で初めて採用された「バタフライキーボード」ですが、使った人は分かると思いますが、タイピングした感触が「ペチペチ」しており、慣れるまでに非常に時間がかかります。

その点、現行の「MacBook」は「第2世代」となっており、音は多少うるさくても打感はかなり改善していると考えることができます。一方で「MacBook Pro」に関して、今回選択しているのは「Touch Bar」非搭載モデルである。

実際「Touch Bar」に自分の使い方では有用性を感じません。ただ残念なのが非搭載モデルを選択すると「Touch ID」も非搭載になってしまうことです。この非搭載モデルのキーボードは「第2世代」となっており、「MacBook」と一緒です。

一方で新型「MacBook Air」に関しては、「第3世代」の「バタフライキーボード」が採用されています。「第2世代」との違いは、キーボードのタイピング音が抑えられていること。そしてキーボード自体が故障しにくくなっていることです。

また「MacBook Air」に関しては「Touch ID」を搭載しています。「iPhone」や「iPad」に慣れていると、いちいちロック解除に入力するのは面倒です。その点「Touch ID」が搭載されていると非常に便利です。「Apple Watch」で解除する方法もありますが、毎回「Apple Watch」をつけている訳ではないので却下です。

こうなってくると、やはり最新モデルである新型「MacBook Air」は非常に魅力的になります。スペックにしろ、価格にしろ、「MacBook」と「MacBook Pro」の中間にあります。だからこそユーザーにとってどの「MacBook」を選んでいいか分からないとなり、比較記事とかが人気があるんだと思います。

ユーザーごとに、求めるスペックは必ず異なると思います。特に自分が絶対譲れない項目ってあると思います。現時点での自分に関しては、「打感」が改善していること。そしてできれば「Touch ID」が搭載していること、そして荷物にならないようにできるだけコンパクトであること。

この観点で比較した場合、今自分が一番欲しいのは「MacBook Air」ということになります。よくクリエイター向けには「MacBook Pro」で、学生などは「MacBook」など、使う人物や職業において、「MacBook」をカテゴライズされます。

ただ別にクリエイターじゃない学生が「MacBook Pro」を使ってもいいし、ビジネスマンが「MacBook」を使ってもいいと思います。自分にとって「MacBook」シリーズに何を求めるのか、ぜひ購入前に確認し、潔く割り切って買うのが一番分かりやすい購入方法だと思います。

おわり。



この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で

-ガジェット

Copyright© フリーランス夫と会社員嫁の逆転子育て日記 , 2019 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.