子育てと夫婦生活が上手くいくコツは納得すること。

フリーランス夫と会社員嫁の逆転子育て日記

ガジェット

最高のビジネスツールはより高次元へ。「Galaxy Note10」のリーク情報をまとめてみたって話。

投稿日:

どうも!だいちです!

先日記事にもまとめましたが、今年自分が使った機種の中で最もよかったと思うのは「Huawei Mate20 Pro」になります。よければ、以下の記事をご覧ください。

ガジェットブロガーが今年買ってもっとも良かったスマホは「Huawei Mate20 Pro」かな。

個人的には「Huawei Mate20 Pro」ですが、大型ディスプレイを搭載している機種に断固反対なさとみでさえ気に入ったのが「Galaxy Note9」になります。大型「ディスプレイ」のデメリット以上に「カメラ」をすごく気に入っているみたいです。

嫁のさとみは「iPhone8」を普段メインに使っていますけど、愛娘の写真を撮る時は、ほとんどの場合で「Galaxy Note9」を使っています。自分も大変お気に入りの機種の一つだった「Galaxy Note9」ですが、来年登場する「Galaxy Note10」のリーク情報がちらほらでてきているので簡単にまとめたいと思います。



リーク情報が地味にある。

さて執筆時点でリークしている「Galaxy Note10」のリーク情報を簡単にまとめたいと思います。

Galaxy Note10スペック
ディスプレイサイズ6.66インチ(6.7インチ)
表示解像度4K(OLED)
RAM8/10GB
メインカメラトリプルレンズカメラ(並行型)
バッテリー5000mAh
生体認証顔/指紋(ディスプレイ)
その他イヤホンジャックが廃止。

簡単にまとめるとこんな感じでしょうか。まず来年の上半期に登場が予測されている「Galaxy S10」シリーズは、「infinity O」を採用すると予測されており、インカメラの部分以外、ほぼ「ディスプレイ」になるとされています。つまりほぼ「フルスクリーン」デザインになるとされています。

基本「Galaxy S」シリーズで採用されたことは「Galaxy Note」にも踏襲されるため、来年に登場する「Galaxy Note10」もフルスクリーンデザインになる可能性が高いと考えることができます。また「Galaxy Note10」は、「5000mAh」の大型バッテリーを搭載するために一つの大きな犠牲を伴います。

それは「イヤホンジャック」の廃止です。「ベゼルレスデザイン」を採用している「ハイエンドモデル」の多くが、「イヤホンジャック」を廃止している中、「Galaxy」だけ搭載していたので非常に残念です。

そして「Note」シリーズの場合は、関係ないのですが、「カメラ」は垂直型だと、大型バッテリーを搭載する上で弊害がでるそうです。「Galaxy Note8」で並行型の「デュアルレンズカメラ」を搭載して以来、ずっと並行型なので「Galaxy Note10」には影響がなく、むしろ「Galaxy S10」シリーズが並行型の「トリプルレンズカメラ」を搭載すると予測されています。

そして何より、注目すべきは「ディスプレイ」です。まず「フルスクリーンデザイン」を採用することで、本体サイズにほとんど変更がない状態で、「ディスプレイサイズ」が大型化します。そして表示解像度がついに「4K」に対応する可能性があると予測されています。

「Xperia」の特権ともいえる「4K」をついにサポートすることになるので、「4K」ビデオで撮った動画をそのまま「Galaxy」本体で楽しむことができます。また「有機ELディスプレイ」を採用しているので、非常に発色もいいと考えることができます。

発売までまだ一年近くあるためだいぶ先の話になりますが、早くもリーク情報がでているということはすでに開発に着手していると考えることができます。「Galaxy Note9」でさえ、すでに完成度がかなり高い中、大幅なフルモデルチェンジになりそうで非常に楽しみです。

おわり。



この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で

-ガジェット

Copyright© フリーランス夫と会社員嫁の逆転子育て日記 , 2019 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.