子育てと夫婦生活が上手くいくコツは納得すること。

フリーランス夫と会社員嫁の逆転子育て日記

ガジェット

ママさんたちに大人気の「Huawei P20」!最上位モデル「Huawei P20 Pro」と何が違うの?

投稿日:

どうも!だいちです!

今まであまり意識したことがなかったのですが、ママさんたちってスマートフォン何の機種を使っているんだろう?

会社員時代の時のパートさんは、「iPhone」か、型落ちした「Android」を使っているイメージでしたが、嫁のさとみの話を聞く限り、やはり今のママさんたちはITリテラシーが高い。聞くところによると「Huawei P20」や「Huawei P20 Pro」が人気みたいです。特に「Huawei P20 Pro」のカメラは尋常じゃないスペックですからね。詳細は「子育てのために買った新しいスマホ。迷いに迷ってHuawei P20 Proを選んだわけ。」をご参照下さい。

ただ、聞くところによると、「Huawei P20」と「Huawei P20 Pro」のスペックの違いがよくわからず、安い「Huawei P20」を購入しているママさんが多いとか。正直勿体ない。なので今回は「Huawei P20」と「Huawei P20 Pro」の違いを簡単にまとめたいと思います。



違いを簡単にまとめてみると。

 

まず簡単に「Huawei P20」と「Huawei P20 Pro」の違い、特にユーザーが気にしやすそうなところだけ簡単に比較したいと思います。

スペック Huawei P20 Huawei P20 Pro
ディスプレイ 液晶(FHD+) 有機ELディスプレイ(FHD+)
ディスプレイサイズ 5.8インチ 6.1インチ
本体サイズ 149.1x70.8x7.65mm 155x74x7.9mm
重さ 165g 180g
メインカメラ 1200万+2000万画素 4000万+2000万+800万画素
インカメラ 2400万画素 2400万画素
バッテリー容量 3400mAh 3900mAh
防水・防塵 IP53 IP67
購入方法 MVNO ドコモ

まず本体サイズから見てみると、「Huawei P20」のほうが「ディスプレイサイズ」が小さいこともあり、その分本体サイズや重さがコンパクトになっている印象です。写真で比較してみると以下のようになります。

感覚的に「Huawei P20」のほうが一回り程度小さいって感じでしょうか。確かに手が小柄な女性には「Huawei P20」のほうが持ちやすいとは思います。次に「防水・防塵」機能について、比較してみると、「Huawei P20 Pro」が「IP67」ですけど、一方で「IP53」かなり心もとない感じですね。少なくとも「Huawei P20」は防水に対応しているから大丈夫って感じで使うと痛い目をみる可能性も考えられます。

そして最大の差は「カメラ」です。「Huawei P20」も「7万円台」の機種であると考えれば、かなり高性能なカメラを搭載していますが、「Huawei P20 Pro」には全く及ばない結果となっています。正直カメラで「Huawei P20」か「Huawei P20 Pro」の購入を迷っているのであれば、「Huawei P20 Pro」の購入をおすすめします。

ただ高いハードルとなっているのが購入方法です。「Huawei P20 Pro」を国内で入手する方法はドコモとキャリア契約するしかありません。もしくは中古市場で探すか。やはり新品がいいという人が多いので、その場合は、海外版のSIMフリーモデルの購入をおすすめします。

日本で発売されていない「Twilight」がAmazonで購入できるのはありがたいですよね。ちなみに「Huawei P20」を調べてみると。

正直、Amazonで購入するのであれば、価格差が1万円程度しかないため、「Huawei P20 Pro」を購入することをおすすめします。また本体カラーを含めてより多くの選択肢があるとすれば、海外のSIMフリーを専門に扱うEtorenでの購入をおすすめします。気になる方はぜひチェックしてみて下さいね

 

おしまい。



この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で

-ガジェット

Copyright© フリーランス夫と会社員嫁の逆転子育て日記 , 2019 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.