子育てと夫婦生活が上手くいくコツは納得すること。

フリーランス夫と会社員嫁の逆転子育て日記

子育て

ベビー服の衣替えに。赤ちゃんに優しいおすすめの防虫剤をまとめてみた。

投稿日:

どうも!フリーランス夫のだいちです!

いよいよ肌寒くなってきたこともあり秋を感じるようになってきましたね。秋といえば、「食欲の秋」とか「行楽の秋」とか四季の中でも特に楽しみ方が多い季節ではないでしょうか。つまり楽しみ方が多いということは、人々のニーズに合わせて新製品が発売されやすい時期にもなります。年間を通すと「秋」が一番多く、「春」が二番目になります。

愛娘にとっても初の秋を迎えることになり、そろそろ準備をしなければいけないのが、「衣替え」です。季節的にも「防虫剤」は地味に売れる時期になります。なので今回ベビー服にも安心して使える防虫剤を簡単にまとめてみたいと思います。



アース製薬「natuvo」

 

まず最初にベビー服でも安心して使える「防虫剤」を選ぶ上でのポイントは「合成殺虫成分」が入っていないものになります。なのでこの時点で選択肢はかなり限定されてしまいます。その上でさらに「ドラックストア」などで簡単に買えるものに絞りたいと思います。

この条件で最初におすすめなのが、アース製薬から発売されている「natuvo」です。オーガニックにこだわって栽培した7つのオイルが配合されており、天然100%オイルを使用しています。ちなみに「7種類」の配合オイルは以下のようになります。

ジャパニーズミントオイル、ユーカリプトゥスオイル、ラベンダーオイル、リツェアクベバオイル、レモングラスオイル、ローズマリーオイル

確か昨年あたりから発売を開始した製品になり、防虫剤カテゴリーの中でもかなり新しい製品になります。正直発売した当初は、何でもかんでも「オーガニック」だよと思いましたけど、天然オイルを100%使用していることはかなりの特徴でもあり、強みであり、ベビー服におすすめできる数少ない製品の一つになります。

自分がドラックストアで働いている時に、「ベビーコーナー」にちょっとだけ展開した時ありましたが、やはり他の防虫剤と比較してちょっと値段が高いこと。そして認知度が低かったことからも、思ったよりは動きが悪かったのを覚えています。ただ今年に入ってからはしっかりと売れるようになってきた感じでしたね。

ちなみに似たようなパッケージで勘違いされやすいんですが、「かおりムシューダ BOTANICAL」は合成成分を使っているので、ベビー服にはあまりおすすめできません。



白元「Naturalミセスロイド」

そして次に白元から発売されている「naturalミセスロイド」になります。自分がドラックストアで働いている時はまだ発売されていなかった新製品であり、「無添加」を特徴としている製品になります。

「natuvo」と同じく「100%」天然由来成分でできており、もちろん「合成殺虫成分」は使用していません。また空間の消臭効果に加え、ダニを寄せ付けなくなる効果もあります。まあ正直なところ「natuvo」の後追いの製品になります。



ピレパラアース防虫力おくだけ。

そして「防虫力おくだけ」もベビー服におすすめできる製品になります。もちろん合成殺虫成分は配合されていません。この製品は昔からある割には、そこまで売れているという印象はありません。また昔からのイメージで、防虫剤=入れるものまたはかけておくものという印象が強いせいか、おくだけと最も管理が楽なのに、認知度が低いのはちょっと残念な感じもします。

一時期は、「かおり」がついた防虫剤がよく売れる時期がありました。でも今は、「無香」系のほうが売れるようになり、そこに新たに加わった「natuvo」や「naturalミセスロイド」は、服を大切にすることをコンセプトにしているなど、時代の経過に伴い、確実に製品に求められていることも変わりつつあります。

また人々の生活空間が変化していることを防虫剤の売れ行きが示しており、昔であれば「洋服ダンス用」や「衣装ケース用」がよく売れましたが、今では「クローゼット用」や「ウォークインクローゼット用」のほうがよく売れます。昔から何気に私達の生活に密接していた防虫剤だからこそ、私たちの生活の移り変わりを反映していると考えるとちょっと面白いですよね。

おわり。



この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で

-子育て

Copyright© フリーランス夫と会社員嫁の逆転子育て日記 , 2019 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.