子育てと夫婦生活が上手くいくコツは納得すること。

フリーランス夫と会社員嫁の逆転子育て日記

子育て

離乳食が始まる前に準備を。赤ちゃんにおすすめの洗剤をまとめてみた。

投稿日:

どうも!フリーランス夫のだいちです。

先日まで実家に帰るなりなんなりしていたため、なかなか更新ができませんでした。一方でうちの愛娘は、初の実家への帰省となりましたが、お昼寝の時間こそ短くなってちょっとぐずりましたが、それ以外はほとんどスムーズに過ごすことができました。

前回記事にもまとめましたが、八ヶ岳の星のリゾートにお出かけしました。愛娘にとっては初の旅行です。詳しくは以下をご覧ください。

赤ちゃんと「星野リゾート リゾナーレ八ヶ岳」に宿泊してきた

この時の反省点の一つとして、見守りカメラ「Arlo Baby」を持っていくことを忘れたこと。だからこそ今回は実家にちゃんと持って行きました。愛娘はいつも寝るとき「Arlo Baby」の決まった音楽を聞いてから寝ます。つまり入眠の儀式ですよね。愛娘にとっては、寝る時、できるだけいつもと同じ環境を提供してあげること。そして親としては、いつも通り見守りカメラとして使えること。家族にとってまさに必需品となっています。

赤ちゃん見守りカメラ「Arlo Baby(アーロ・ベビー) 」が可愛くて便利!使用レビュー

我が家では年末頃から徐々に離乳食が始まるのですが、嫁のさとみに聞かれたことがあります。

「離乳食におすすめの洗剤ないの?」

なので今回は、離乳食含めて赤ちゃんにおすすめの洗剤を簡単にまとめてみたいと思います。



トップ「HYGIA」

ライオンから発売している洗濯洗剤になります。記憶が正しければ、発売して6年くらい経過したって感じでしょうか。洗えば洗うほど抗菌作用が強くなるという製品特徴になります。ただ発売当初のコンセプトは、今のコンセプトと異なりました。発売当初のコンセプトは「洗い予防」です。

食べこぼしとか泥はねなど、汚れてしまった後に効果を発揮するのではなく、常にこの洗剤を使うことによって、洗濯物が汚れに強くなる。つまり汚れがつきにくくなるというコンセプトでした。リニューアルを繰り返して、商品コンセプトが変わってしまった製品の一つでもありますが、発売当初は非常に珍しいコンセプトだと今でも鮮明に記憶に残っています。

このHYGIAの大きな製品特徴の一つである「抗菌」は「ニオイ」の防止に繋がります。ちなみに赤ちゃんって生後1週間程度から嗅覚を認識するようになるそうです。普段使う、ガーゼやタオルから嫌なニオイがしたら、赤ちゃんも嫌だし大人でも嫌です。

また抗菌作用に強いということは、生乾きによる菌の発生を抑えることができるので、生乾きの嫌なニオイも抑えることができます。特に洗濯物を外に干しにくい、梅雨や花粉、そして冬の時期に大活躍してくれる洗剤になります。



トップ「ハレタ」

次にライオンが発売している「ハレタ」になります。「ハレタ」自体は今年発売されたばかりの新製品になります。そしてこの「ハレタ」は非常に着眼点が面白く、洗濯後にどれだけ洗濯物がふっくら仕上がるかと、今まであるようでなかった新しい洗剤になります。

一応柔軟剤ではふっくら仕上がるとか似たようなコンセプトのものもありますが、「ハレタ」の場合は、洗濯洗剤です。さらに、「柔軟剤」と併用することで相乗効果でさらにふっくらと仕上がります。

ママさんたちって、赤ちゃんのために使うものはかなり意識しますよね。例えば、赤ちゃんのために使う、ガーゼやタオルは質感がいいものを選んで使っています。でもタオルとかガーゼをケアする洗剤とか柔軟剤にあまり意識がいってないようにも感じます。

どんなにいいガーゼやタオルを使ったとしても、使えば使うほどへたってきます。当たり前のことといいたら当たり前のことです。でもこの「ハレタ」は質感を大事にした洗剤になります。新製品すぎて、正直自分がドラックストアにいた時は、そこまで売れているという印象はありませんでした。ただこれからどんどん成長していく製品になると思います。いい物をいつまでいい質感で。そんな洗剤です。



トップ「NANOX」

そして最後にライオンから発売されている「NANOX」です。もともと洗浄力に定評があった「NANOX」がリニューアルによって最高の洗浄力を実現した形になっています。赤ちゃんの食べこぼしから、黄ばみなど、なかなか落ちにくい汚れをしっかり落としてくれる洗剤になります。

同じライオンから登場している製品になりますが、「HYGIA」とは真逆の考え方をしているのが面白いですよね。そして地味に嬉しいの「蛍光剤」を使用していないこと。つまり、「柄物」や「赤ちゃんの肌着」などもしっかりと洗うことができます。大人の服を含めて、しっかりと汚れを落としたい。そんな時におすすめの製品になります。

 

気がつけば、ライオンの製品ばかりになってしまいましたが、売れ筋なのはやはり「アタック」や「アリエール」などです。一方でこれらのブランドと比較すると売り規模は小さくなりますが、ユーザーのニーズをしっかり掴んでいるからこそ、今まで継続されてきた製品だと考えることができます。やはり製品コンセプトが面白いですよね。簡単にですけど、赤ちゃんにおすすめの洗剤をまとめてみました。



この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で

-子育て

Copyright© フリーランス夫と会社員嫁の逆転子育て日記 , 2019 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.