子育てと夫婦生活が上手くいくコツは納得すること。

フリーランス夫と会社員嫁の逆転子育て日記

働く

フリーランスになってから実感。仕事でもプライベートでも「Galaxy Note9」があまりにも逸秀だった。

投稿日:

どうも!フリーランス夫のだいちです!

フリーランスになってから、お部屋の大改造に、ブログの執筆環境の構築など、今まで会社員時代にできなかったことに日々取り組んでいます。特にテレビの代わりに「nasne」を導入したのは、我が家にとってあまりも快適でした。

「iPhone」や「iPad」でTVを見よう!結局「nasne」が我が家に最適かも。

もちろん子どものための環境を整えるのも大切ですが、自分の仕事環境を整えるのも非常に重要です。特に重要になるのは、「スマートフォン」です。今までは「iPhone」と「Xperia」の2台持ちだったのですが、「Xperia」は素晴らしい機種だと思いますが使いにくい。

逆に日本国内ではあまり評判の良くない「Galaxy」、自分の場合は「Galaxy Note8」を購入してベタ惚れ。ただ「Galaxy Note8」はキャリアで購入したため、2年使う予定だったのですが、もメインブログのレビュー用に購入した「Galaxy Note9」がさらに使いやすくなっていることに気づきさらにベタ惚れ。

仕事の上でもプライベートの上でも「Galaxy Note9」は非常に満足度が高いので、今回は「Galaxy Note9」の魅力についてまとめたいと思います。



「デュアルSIM」モデルは必須。

 

日本ではまだ馴染みがほとんどありませんが、海外で発売されている機種の多くは「デュアルSIM」モデルです。つまり「SIMカード」を2枚入れるところがあります。また「DSDS」に対応しているため、2枚のSIMカードが同時に通信できる状態となっています。

冒頭でも記述しましたが、学生時代から10年近く2台持ちをしており、主に会社員になってからは「仕事用」と「プライベート用」に分けて使っていました。ただフリーランスになってから携帯は「1台」にまとめたいなとなった時に、正直今までの使い方から大きく変えるのは嫌でした。

そこでやはり必須条件になるのが「デュアルSIM」モデル、そして「DSDS」に対応していること。この条件を満たしていれば従来通り、1台の携帯で、「仕事用」と「プライベート用」を明確に分けることができます。

ただ国内でSIMフリーモデルを使用する場合、問題になるのは「技適」と「対応バンド」です。「技適」とは、簡単にいえば、総務省から国内で通信していいですよとの許可書みたいなもんです。そして次に「対応バンド」です。日本で発売されている機種は、日本の通信環境に適したアンテナ設計となっているのですが、海外モデルは、日本に通信環境に最適化されていません。

つまり海外モデルを闇雲に購入して、日本国内で電波を全く掴まないとか普通にありえます。ちなみに「Galaxy Note9」のSIMフリーモデルの対応バンドは以下のようになります。

1(2100), 2(1900), 3(1800), 4(1700/2100), 5(850), 7(2600), 8(900), 12(700), 13(700),17(700), 18(800), 19(800), 20(800), 25(1900), 26(850), 28(700), 32(1500), 38(2600), 39(1900),40(2300), 41(2500), 66(1700/2100)

少なくとも「最低限」使える「対応バンド」となっています。



デュアルメッセンジャーが便利。

 

「Galaxy Note8」や「Galaxy Note9」が対応している「デュアルメッセンジャー」機能ですが、上記の画像のように、例えば、2つのLINEアプリを同時に登録することができます。普通であれば、一人で複数のアカウントを持つことができますが、LINEのアプリは一台で1つまでしかインストールできません。

ただ「Galaxy Note9」の場合は、上記の画像のアプリをそれぞれ2個までインストールすることができます。つまり今まで2台持ちをしていたユーザーからすれば、2つのLINEのアカウントを持っている可能性が高いと思います。この2つのLINEのアカウントを、「Galaxy Note9」1台で管理することが可能になります。なのでわざわざ二台持ちを解除したからといって、LINEの変更通知などせずに今まで通り使うことができるのが最大のメリットです。



Sペンが便利。

 

どうしても瞬時にメモを取りたい時ってありますよね。タブレットではスタライスペンを使うのが割と一般的になってきましたが、「Galaxy Note9」は「スタライスペン」、つまり「Sペン」が内臓されています。

本体から「Sペン」を抜くことで、そのままスクリーンにメモを記入することが可能になり、さらにそのメモを保存してあとで見返すことが可能であり、さらに共有することも可能でした。そんなに頻度が多いとはいえませんが、自分の場合は、外出時に「Galaxy Note9」で、簡易的にメモをとったりして重宝しています。

またカメラに関しては以下をご覧ください。

1週間使ってみて。「iPhone XS Max」より「Galaxy Note9」のほうが子どもを明るく綺麗に撮影できる



最後に

 

もともと二台持ちをしていた人、そして仕事用とプライベート用でスマホを2台持っている人には「Galaxy Note9」は非常におすすめです。何より仕事用にもプライベート用に使っても、しっかりニーズを満たしてくれるスペックを搭載しています。ちなみにAmazonでの価格は以下のようになります。

ちょっと高いですよね。でも「iPhone XS Max」の「デュアルSIM」モデルはさらに高いです。ただAmazonで購入するより「Etoren」で購入するほうをおすすめします。4万くらいAmazonより安いので。





この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で

-働く

Copyright© フリーランス夫と会社員嫁の逆転子育て日記 , 2019 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.