子育てと夫婦生活が上手くいくコツは納得すること。

フリーランス夫と会社員嫁の逆転子育て日記

出産準備

妊婦・産後の体重管理に!管理栄養士がサポートしてくれるアプリ「あすけん」

更新日:

こんにちは、会社員嫁さとみです。

妊娠中、産後に悩みの大きな割合を占めるのが「体重管理」ですよね。

つわりで体重が減ってしまう、安定期に入って止まらぬ食欲と体重増加、妊娠後期に入ってお腹の圧迫感が強く食べられなくなる…など。
妊娠してから出産するまで常に体重管理の問題はつきまといますよね。
また、妊娠前は単純に食べる量を減らしてダイエットすることに慣れている女性は多いかもしれませんが、子どもにも自分にも健康に良い食生活ってどんなものかわからない、という方もいるかもしれません。

私はといえば、序盤はのんきで、のびのびした妊婦生活でした。
「妊娠に気づいたのは10週になってから。」
「つわりはほとんどなく、胃の調子が悪いかなくらい。その時期、カレー教室に通っていてカレーを食べまくっていた・・・」
「しかし!妊娠6ヶ月目で体調が良くなり、1ヶ月2kg増えてしまう。その時点ですでに…+10kg!すごく焦る。焦る・・・。」

 

 

臨月で+8〜10kgでおさめたいと思っていた自分は、病院帰りに猛省。

そして一念発起して体重管理をするようになります。いつも一歩遅いんですよ。

結局、6ヶ月〜臨月まで体重はほぼ変化なく、+10kgで出産!そのとき体重管理に活躍したのがスマートフォンアプリ「あすけん」です!



あすけんとは?

管理栄養士さんから毎日アドバイスがもらえる

栄養素のグラフ

不足や過剰な栄養素への摂取アドバイス。

カロリー計算だけでなく、体重にあった適正カロリーに対するアドバイスをもらえます。
14種類の栄養素の表示で食事のバランスが管理できるので、あまり詳しくなかった私も栄養の勉強になりました。

食事だけでなく網羅的に体調管理できる

体重管理だけでなく、体脂肪率、お通じがグラフやカレンダーで確認できます。また運動(ウォーキング、家事、トレーニングなどなど)記録もできます。
私はAppleWatchで運動量を計測しており、自動同期できたので入力いらずで日々の消費カロリーの管理は手間いらずでした。

 

食事記録が楽チン

あすけんに登録されている一般的な食事だけでなく、10万件以上の市販食品や外食のデータがあります。
私は妊娠中、直前まで働いてましたし、結構な頻度で外食をしていました。コンビニやコーヒーショップなどの商品も最新のものでなければかなりの数が網羅されているので食事管理がらくちんです。食べたものを入力すれば栄養素を自動計算してくれるため、便利でした。登録がない食品の場合、自分で登録するマイメニュー機能もあります。

 

「あすけん」は有料プランもあります。糖質制限モードへの切り替えや、一食毎にアドバイスをもらえるなど有料プランはさらに管理が細かくできることもあり、私自身は利用していますが、無料でも本日ご紹介した機能は全部使えるのでご安心を。
ストレスの多い妊娠生活ですが、母子ともに健やかにすごすためにも便利なアプリで管理していきましょう〜。

最終的には妊娠前から+10kg、産後2週間で−6kgほどで経過しています。

今日はこれにて終わり。



この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で

-出産準備
-

Copyright© フリーランス夫と会社員嫁の逆転子育て日記 , 2019 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.